2016年12月4日

「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ vol.5」参加者募集開始!


大変お待たせいたしました、大好評の「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ」第5回目の参加者募集を開始しました。
今回のテーマは、〈見て見ぬフリと見ているツモリ〉。
ちょっとガチ&かなりワクワクな3日間のワークショップ、日本ではまだあまり実践されていない対話の方法も体験できます。自分の周りにちょっとした変化を起こしたい人、ぜひご参加ください!
(この3日間のプログラムは参加型ワークショップで構成されます。)
 
【開催日程】2017年2月4日(土)~6日(月)
【開催場所】静岡芸術劇場、舞台芸術公園

【主なプログラム内容】
<2月4日(土)>
・シェイクスピアの『冬物語』観劇 *公演詳細はこちら
・シェイクスピアの『冬物語』観劇体験をシェアする話し合い(ワールド・カフェ)
  
<2月5日(日)>
・WS1「見て見ぬフリと見ているツモリ」について考えるWS 其の壱
・WS2「見て見ぬフリと見ているツモリ」について考えるWS 其の弐
・WS3オープン・スペース・テクノロジー(この指とまれ方式の対話の時間)
  
<2月6日(月)>
・プロアクション・カフェ(発案者の「その気」が「やる気」になるための話し合いの時間)
・ふりかえり

  
応募方法、募集期間、その他詳細につきましては、こちらのページをご覧ください。
「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ vol.5」
ご応募、お待ちしております!


2016年10月22日

静岡シネ・ギャラリー×SPACによる古舘寛治出演映画『淵に立つ』公開記念企画

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞し話題になった
古舘寛治出演映画『淵に立つ』が、いよいよ静岡でも公開されます!

静岡駅近くの映画館、静岡シネ・ギャラリーでは
『高き彼物』の公演と同時期に上映されます。

上映期間:2016/11/12(土)~11/25(金) ①12:05~14:10 ②19:00~21:05

p1260163

これを記念して、映画『淵に立つ』と舞台『高き彼物』の両作品をご覧になる方に
お得な特典をご用意しました!
 
☆ 映画『淵に立つ』チケット(半券可)提示で
「カフェ・シンデレラ」にてドリンク全品100円引き!
※『高き彼物』一般公演日11/3(木・祝)・11/5(土)・11/13(日)・11/19(土)に有効。

☆ 『高き彼物』のチケット(半券可)提示で
静岡シネ・ギャラリーにて『淵に立つ』当日料金割引!
※当日一般料金:300円引き、その他当日料金:100円引き。
 
 
そして、映画『淵に立つ』 11/13(日) 12:05の回上映後に、同映画館にて、
深田晃司監督と古舘寛治さんの舞台挨拶の開催が決定しました!
詳しくは、下記URLでご覧いただけます。
http://www.cine-gallery.jp/

さらに、同日、静岡芸術劇場では、『高き彼物』終演後にお二人のアーティストトークも開催されます。

古舘さんは、『淵に立つ』では出演者として、『高き彼物』では演出家として、
それぞれ立場を変えての二つのトーク。
一体どんな話が飛び出すのでしょうか!?

この秋は、映画と舞台を観に両方の「劇場」に足を運んでみませんか!?

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯2
『高き彼物』
一般公演:11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土)
演出:古舘寛治 作:マキノノゾミ 舞台美術デザイン:宮沢章夫
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2016年9月16日

『高き彼物』 11月5日(土)トークゲスト決定!

俳優の小栗旬さんが、『高き彼物』の11月5日(土)のトークゲストに決定しました。
 
%e5%b0%8f%e6%a0%97%e6%97%ac
 
演出の古舘寛治さんとは映画での共演など親交が深く、今回の古舘演出にも期待の声を寄せてくださっています。

◆『高き彼物』 アーティストトーク
一般公演の終演後に、演出家とゲストによるトークを開催します。
11月3日(木・祝):宮沢章夫(舞台美術)
11月5日(土): 小栗旬(俳優)
11月13日(日):深田晃司(映画監督)

今回、『高き彼物』はトークゲストも多彩!
3日は、作品で舞台美術を担当する、遊園地再生事業団の宮沢章夫さん。作品創作の深~い話が聞けそうです。
そして13日は、映画監督の深田晃司さん。古舘さんが出演する映画『淵に立つ』(カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞受賞)が、
静岡でも同時期に公開される予定で、映画監督と舞台演出家という立場で、色々な話が飛び出しそうです。
ぜひトークも合わせてお楽しみください。

◇『高き彼物』 公演情報はこちらをご覧ください。
http://spac.or.jp/takaki_2016.html


2016年8月28日

SPACリーディング・カフェ開催情報 9・10月

9月、10月のSPACリーディング・カフェは『高き彼物(かのもの)』です!

静岡県が舞台の『高き彼物』のリーディングカフェが9月1日(木)よりスタートします!

浜松出身のマキノノゾミさん作の戯曲(演劇で使う台本)を声に出して読んでみませんか?前半はSPAC俳優[奥野晃士]が、後半を静岡県出身[横山央]がナビゲートをつとめます!お茶を片手に気軽にご参加ください!

★初心者の方も大歓迎です★
リーディング・カフェとは演劇に使われている台本(戯曲)をSPAC俳優ナビゲートのもとに読んでみます。俳優が台本を読むのではなくて、参加いただいた方に声に出して読んで頂きます!普段使わないような言葉を声に出すってとっても面白くて新鮮です!是非初めてでもお気軽にご参加ください!

◆9月1日(木) 13時30分~
 会場:小松楼 @湖西
 (湖西市新居町新居1190-3 TEL:053-594-0540)
 参加費1,500円(ワンドリンク付)
 ナビゲーター:奥野晃士

◆9月7日(水) 19時~
 会場:マルヒラ呉服店 @静岡
 (静岡市葵区横田町8-13 TEL:054-252-2872)
 参加費1,500円(ワンドリンク付)
 ナビゲーター:奥野晃士

◆9月8日(木) 19時~
 会場:うるおい+ @静岡
 (静岡市葵区紺屋町11-1浮月ビル5F TEL:054-252-8820)
 参加費1,500円(ワンドリンク付)
 ナビゲーター:奥野晃士

◆9月17日(土) 18時30分~
 会場:凛・百花春 @牧之原
 (牧之原市静波1699-49 多目的スペース TEL:0548-22-4524)
 参加費1,500円(ワンドリンク付)
 ナビゲーター:横山央

◆9月28日(水) 19時~
 会場:エタブル @熱海
 (熱海市銀座町6-6 1F奥 TEL:0557-35-9294)
 参加費1,500円(ワンドリンク付)
 ナビゲーター:奥野晃士

◆10月10日(月・祝) 13時30分~
 会場:島田市博物館 @島田
 (島田市河原2-16-5 TEL:0547-34-3126)
 参加費1,500円(入館料・ワンドリンク付)
 ナビゲーター:横山央

◆10月13日(木) 18:30~
 会場:三島プラザホテル@三島
 (三島市本町14-31 TEL:055-972-2121)
 参加費1500円(ワンドリンク付)
 ナビゲーター:奥野晃士

◆10月21日(金) 19:00~
 会場:朝日園茶房遊@川根町
 (島田市川根町身成4693 TEL:0547-53-4488)
 参加費1500円(ワンドリンク付)
 ナビゲーター:奥野晃士

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お申し込み:
SPACチケットセンターTEL.054-202-3399(受付時間10:00-18:00) 
または、各会場まで直接ご連絡ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あらすじ・・・・
1978年夏、SLの汽笛が聞こえる静岡県川根町の雑貨屋。友人をバイク事故でなくして失意に沈む高校生・藤井秀一に対し、元高校教師の猪原正義は、時に熱く、時におおらかに、その心の傷を癒やそうとする。しかし、より良く生きたいと願う正義にも、人には言えない秘密があった……。

SPAC新作『高き彼物』 公演情報はこちらから
bnr_takaki
笑い・涙・驚きの全てが詰まったマキノノゾミ珠玉の名作を、リアルな演劇とは何かを問い続けてきた俳優・古舘寛治が演出。他者、そして自身の多面性を受容していく普遍のドラマ。

 
★リーディング・カフェとは★
SPAC俳優・奥野晃士が独自に考案した、SPAC発祥の《リーディング・カフェ》。

参加した方々がまず口にされるのがこちら。
「あれ!?俳優さんが朗読するのを聞く会だと思って来ました・・・(汗)」
でも、最後には
「まさか自分がセリフを喋るとは思わなかったけど、意外と楽しかったです!」
という声をほぼ毎回頂きます。

リーディング・カフェでは、読むのは参加されるみなさまご自身。初めての方でも大丈夫、SPAC俳優が優しくアドバイスさせていただきます。束の間の役者気分に浸りながら、古典の名ゼリフをバシッと決めてみたり、歯の浮くような愛の言葉を囁いたりしてみませんか?

◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!


2015年12月10日

『薔薇の花束の秘密』ご観劇と合わせて、“薔薇の花束”をプレゼントしてみませんか?

『薔薇の花束の秘密』ご観劇と合わせて、大切な方へ“薔薇の花束”をプレゼントしてみませんか?
『薔薇の花束の秘密』の公演期間 クリスマス限定サービスにて、
“薔薇の花束” のご予約をSPACにて承ります(完全予約制)。 

 “一輪の薔薇の花束” 500円
 “12本の薔薇の花束” 5,000円 ※

※12本のバラの花束には「ダーズンローズ」という名前があり、
バラ1つ1つに意味が込められていて、
「感謝・誠実・幸福 ・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠、この全てをあなたに誓います」
という意味が込められているそうです。

薔薇の花束

ご予約 TEL:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00~18:00)

12月19日(土)プレゼント/お申し込み〆切 14日(月)
12月20日(日)プレゼント/お申し込み〆切 14日(月)
12月23日(水・祝)プレゼント/お申し込み〆切 18日(金)

公演当日、1階ロビーSPACグッズ販売コーナーにてお花代をご精算の上、
ご予約いただきました花束をお受け取りください。
もし何かサプライズをご希望の場合は、SPACの劇場スタッフが応援いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。
 
 
★『薔薇の花束の秘密』公演の詳細はこちら
http://spac.or.jp/rose_2015.html

★一般公演初日にSPAC俳優・永井健二が務め、大好評だったプレトーク。
今後も俳優たちが独自の視点で見どころを紹介します!
12日(土)   阿部一徳
19日(土)   本多麻紀
20日(日)   河村若菜
23日(水・祝) 鈴木麻里

開演25分前より静岡芸術劇場2階のカフェ・シンデレラで開催しますので、
少し早めにお越しいただき、プレトークも合せてお楽しみください。


2015年10月2日

【配信時間変更】10/3(金)クロード・レジ氏アーティスト・トークUst中継決定!

10月3日(土)KAAT神奈川芸術劇場で行われる、
クロード・レジ氏と宮城聰のアーティスト・トークの
Ustream中継が決定しました。

———————–
*アーティストトーク*
10月3日(土)『室内』終演後
出演:クロード・レジ(演出)&宮城聰(SPAC芸術総監督)
———————–

以下のURLにて配信いたします。
 
Ustream
SPAC公式:10/3 『室内』KAAT公演アーティストトーク
http://www.ustream.tv/channel/qULYenPfYL7

(配信は15:50 15:25頃からを予定しております。)


2015年9月23日

静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ vol.4開催決定!


大好評の「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ」第4回目の開催が決定しました。
今回のテーマは、〈アートで民主主義をジブンゴトに変える〉
ちょっとガチ&かなりワクワクな3日間のワークショップ、日本ではまだあまり実践されていない対話の方法も体験できます。自分の周りにちょっとした変化を起こしたい人、ぜひご参加ください!
(この3日間のプログラムは参加型ワークショップで構成されます。)
 
【開催日程】11月7日(土)~9日(月)
【開催場所】静岡芸術劇場、舞台芸術公園

【主なプログラム内容】
<11月7日(土)>
・『王国、空を飛ぶ!』観劇 *公演詳細はこちら
・『王国、空を飛ぶ!』観劇体験をシェアする話し合い(ワールド・カフェ)

<11月8日(日)>
・「アートで民主主義をジブンゴトに変える」について考えるWS
・ オープン・スペース・テクノロジー(この指とまれ方式の対話の時間)
 
<11月9日(月)>
・2日目を引き受けた対話の時間
・ふりかえり

 
応募方法、募集期間、その他詳細につきましては、
決定次第、こちらのSPAC公式サイト、Facebook、Twitterなどでお知らせいたします。


2015年7月21日

SPAC俳優 牧山祐大&寺内亜矢子 プレゼンツ 開幕直前☆『舞台は夢』の前夜祭!

SPAC秋→春のシーズン、到来!
開幕作品となるのが、こちら。

『舞台は夢』
一般公演:9/23(水・祝)・26(土)・27(日)・10/10(土)・11(日)

演出のフレデリック・フィスバックは
2004年にこの作品をフランスで上演。
なんと、上演140回を越える大ヒット作となりました・・・!

そして新作となる、SPAC版『舞台は夢』。

出演者から牧山祐大(アドラスト役)と寺内亜矢子(リーズ役)が
開幕に先駆けて、静岡・スノドカフェ七間町に登場。
朗読とトークでささやかな夜のひとときをお贈りします。

◆ どんな作品?
バロック喜劇と称される『舞台は夢』は
17世紀に活躍した、フランス古典主義演劇の三大作家の一人、
コルネイユによって書かれた名作です。

青年・クランドールは「好きになったら一直線!」タイプ。
主人から恋の仲介役を頼まれたのに、その相手に惚れてしまったり
はたまた不倫にはまってトラブルを招いてしまったり・・・。
喜劇と悲劇が入り混じったストーリーで観客は翻弄されていきます。

当日は、実際に使っている台本を二人が読みながら、
この舞台の醍醐味を軽妙なトークでご紹介します。

◆ バロック演劇?
「バロックって何?」「またムズカシそうな・・・」
という声にお応えして、
出演者で演出助手のブノワ・レジヨがゲストで登場!
フランスでは大学生向けに演劇史の講義もしている俳優です。
日本人には馴染みが薄いこの時代の文化事情を
わかりやすいレクチャー(※通訳あり)で紹介しながら
<バロック的な美意識とは?>に迫ります。

◆ 『智恵子抄』リーディング
前夜祭に来ていただいたお客様に感謝を込めた、
エキストラおもてなし企画!
「この『舞台は夢』が5年ぶりのセリフ劇なんです(笑)」と話す寺内が
牧山とともにお贈りする、高村光太郎『智恵子抄』の朗読パフォーマンス!
・・・これは必聴です。

舞台の見方がちょっと変わる、俳優との夜をお楽しみください。
 
 
◎プロフィール

IMG_2646_s
 牧山祐大
 
IMG_2614_s
 寺内亜矢子
 
IMG_2582_s
 ブノワ・レジヨ
 

◆牧山祐大
『わが町』、『マハーバーラタ』、『ハムレット』など多くのSPAC作品で幅広い役をこなす、遊撃手タイプのSPAC俳優。
☆ひとこと☆
「朝のコーヒーは譲れない!豆から挽いて、ドリップします。おすすめのコーヒー豆があったら教えてください!」

◆寺内亜矢子
フランスから参加のパリジェンヌ。SPACでは『マハーバーラタ』『天守物語』の演奏チーフ、『盲点たち』の無言ムーブメントなど、喋らないことを得意とする特殊女優。
☆ひとこと☆
「葉野菜主食の草食動物ですが、静岡の美味しいおそばも大好物!美味しい地酒があれば言うことなし。ただいまお店を開拓中!」

◆ブノワ・レジヨ
銀行員などを経て、1996年からフレデリック・フィスバックのもとで演劇を始める。古代から現代まで、フランスや他国、喜劇も悲劇も含め、あらゆる演劇ジャンルに魅かれる。
☆ひとこと☆
「『舞台は夢』の古典文を日本の皆様にお聞き頂ける機会は、本当の意味での挑戦であり、大きな悦びです。」

 
 
日時:9月21日(月・祝) 19:00~
会場:スノドカフェ七間町 (静岡市葵区七間町7-8)
参加費:1,000円 (ワンドリンク付き)
お申込み:
SPACチケットセンター (TEL.054-202-3399 受付時間:10:00~18:00)
スノドカフェ七間町 (TEL.054-260-6173 営業時間:11:00 – 24:00/水曜定休)
予約開始:8月2日(日)10:00より
*スノドカフェ七間町HPでのご案内はこちら
 
***
この戯曲をもっと知りたい方は・・・
8月15日(土)、9月3日(木) 
『舞台は夢』リーディング・カフェ
☆阿部一徳がシリーズ初登場です。
*詳細はこちら


2014年11月19日

変身!特設展示スペース開設~!

静岡県立中央図書館正面入り口にて、
『変身』特設展示スペースが19日より開設いたしました!

静岡県立中央図書館の皆様、ご協力ありがとうございます。

作業中の制作スタッフ内田氏。
(実は精一杯背伸びして、とってもキツそうな格好で
ポスターを貼っているところ。笑)

是非お立ち寄りください♪


2013年11月26日

『忠臣蔵』出演者が「午後のアートカフェ」店員に

来る11月30日(土)「午後のアートカフェ」のテーマは、江戸です。
なんと『忠臣蔵』に出演する俳優たちが当日、店員さんでお客さまをおもてなしいたします。
カフェのお菓子には和菓子もご用意。
ぜひ江戸カフェでおくつろぎください。

_・。・・。。-_・。・・。。-
「午後のアートカフェ」
カフェ営業時間13:00~17:00

11月30日(土)  江戸 カフェ
13:30〜 レクチャー「江戸はこんなに面白い!」
           レクチャーゲスト:田中綾乃(三重大学人文学部准教授・演劇批評)
15:30〜 朗読劇「東海道四谷怪談」
          出演:たきいみき(SPAC)
          三味線:東啓次郎(生田流筝曲・地唄三絃教授)
詳細はこちら
_・。・・。。-_・。・・。。-


1 / 212