2014年11月8日

静岡アートドキュメント2014開催!!

この秋、「静岡アートドキュメント2014」を開催いたします!
12/6(土)13:30~15:00には、舞台芸術公園作品紹介ツアー(集合場所=舞台芸術公園「カチカチ山」)もございます。SPAC新作『変身』とのハシゴも可能です。
静岡で「芸術の秋」をお楽しみください。

会期:2014年11月29日(土)-12月7日(日)
会場 ※最終日は全会場15:00までとなります。
舞台芸術公園 (11:00~17:00)
遊木の森 (11:00~16:00)
静岡大学ビオトープ (11:00~17:00)
大谷の古民家・大村邸 (11:00~17:00)
萬象寺 (11:00~17:00)

☆公式サイト http://art.panda55.com/adocs2014/index.html

実行委員会より
第4回となる[静岡アートドキュメント2014]を開催いたします。
静岡における現代美術の草創期を担った作家から若手作家まで、幅広い世代の参加によるドキュメント展をとおして、継続的テーマである“市民とのコミュニケーション、歴史的資産の再活用、若きクリエイターの育成”を目指します。
今回もSPAC-静岡県舞台芸術センターとの共催により、富士山を望む日本平中腹に位置する「静岡県舞台芸術公園」をメイン会場とし、地域の森林環境教育の実践拠点である「遊木の森」をはじめ、「萬象寺」、「静岡大学ビオトープ」、「大谷の古民家・大村邸」といった有度山地区周辺において作品展示を実施します。
静岡において若き芸術家たちの活躍できる場が広がり、地域の環境を生かした創造活動が活性化される機会となれば幸いです。


静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ vol.3

2012年より開催し、好評を得ている「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ」を今年も開催いたします。
テーマは、「フェスティバルと私→たち」
今回は、「フェスティバル」が社会にとってどのような価値を持っているかについて考える、ちょっとガチ&かなりワクワクな3日間のワークショップを行います。日本ではまだあまり実践されていない対話の方法も体験できます。自分の周りにちょっとした変化を起こしたい人、ぜひご参加ください!
(この3日間のプログラムは参加型ワークショップで構成されます。)
 
開催日程:1月17日(土)~19日(月)
開催場所:静岡芸術劇場舞台芸術公園

主なプログラム内容
 
1月17日(土)
・『グスコーブドリの伝記』観劇 *公演詳細はこちら
・WS1『グスコーブドリの伝記』観劇体験をシェアする話し合い(ワールド・カフェ)
ほか
 
1月18日(日)
・WS1「フェスティバルと私→たち」について考えるWS 其の壱
・WS2「フェスティバルと私→たち」について考えるWS 其の弐
・WS3 オープン・スペース・テクノロジー(この指とまれ方式の対話の時間)
ほか
 
1月19日(月)
・プロアクション・カフェ(発案者の「その気」が「やる気」になるための話し合いの時間)
ほか

 
申込受付:11月9日(日)~12月7日(日)
★詳細・お申込みはこちら


2014年11月6日

トークイベント d SCHOOL 「宮城聰の話 -SPAC芸術総監督に、これからをきく-」

デザイナーのナガオカケンメイ氏によって創設された
「ロングライフデザイン」をテーマとしたショップの
静岡店「D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA」にて
12月13日(土)に宮城聰のトークイベントが開催されます。

この日は静岡芸術劇場にて『変身』公演(演出:小野寺修二)もありハシゴできます。
トークを聞いた後は、
ショップ内のこだわりの家具や雑貨を見つつ、
同店に併設されたレストランで静岡産の食材を使ったランチを食べてから、劇場へ・・・
というコースはいかがでしょうか?

*****
d SCHOOL
「宮城聰の話 -SPAC芸術総監督に、これからをきく-」

日時 12月13日(土) 10:30~12:00 (受付開始10:00)
場所 D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA 地図はこちら
参加費 無料
定員 30名

主催 D&DEPARTMENTSHIZUOKA by TAITA
協力 SPAC-静岡県舞台芸術センター
お問い合わせ TEL.054-238-6678 (D&DEPARTMENTSHIZUOKA by TAITA)
*****

★トークイベント詳細はこちら

★「D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA」のトップページはこちら

★レストラン「D&DEPARTMENT DINING SHIZUOKA」の詳細はこちら

8216044147033245_1
 
 


2014年11月1日

​​大道芸ワールドカップ、本日&明日登場!​

本日​と明日、​いよいよ​​​大道芸ワールドカップにSPACが登場です!

お天気がちょっと心配ですが、少雨決行でいきます!
※雨天中止の場合はこちらのページおよびSPACのFacebook・Twitterでお知らせします。

​​==========
大道芸ワールドカップin静岡​
スペシャルパフォーマンス

SPAC『古事記!! エピソード2』

2014年
11/1(土) 14:00~14:30 / 16:30~17:00
11/2(日) 14:00~14:30 / 16:30~17:00
会場:駿府城公園内 メイン広場2(静岡市葵区駿府城公園1)

入場無料・投げ銭方式

演出:宮城聰
音楽:棚川寛子
出演:
阿部一徳、大内米治、大桑茜、加藤幸夫、木内琴子、
小長谷勝彦、大道無門優也、永井健二、本多麻紀、
牧山祐大、三島景太、山本実幸、若菜大輔、若宮羊市
==========

稽古場より。

IMG_2020
「国生み」より。

IMG_2043
演奏エリアの役者たちと、音楽監督・棚川。


2014年10月25日

今年も登場!大道芸ワールドカップ

毎年秋に静岡市で開催される、アジア最大級のストリート・パフォーマンス・フェスティバル、
「大道芸ワールドカップin静岡」に今年もSPACが登場します!

昨年の『古事記!! エピソード1』に続き、
今年は『古事記!! エピソード2』を上演します!

——————-
スペシャルパフォーマンス
SPAC『古事記!! エピソード2』

2014年
11/1(土) 14:00~14:30 / 16:30~17:00
11/2(日) 14:00~14:30 / 16:30~17:00
会場:駿府城公園内 メイン広場2
(静岡市葵区駿府城公園1)

入場無料・投げ銭方式

演出:宮城聰
音楽:棚川寛子
出演:
阿部一徳、大内米治、大桑茜、加藤幸夫、木内琴子、
小長谷勝彦、大道無門優也、永井健二、本多麻紀、
牧山祐大、三島景太、山本実幸、若菜大輔、若宮羊市

——————-

日本最古の歴史書である「古事記」から、昨年の『エピソード1』では「草薙の剣」が登場するヤマタノオロチ退治の物語を上演しました。(昨年の公演情報はこちら

今年の『エピソード2』では、イザナギ・イザナミによって日本の国土が生まれた「国生み」の物語と、
その後、亡くなった妻のイザナミを追ってイザナギが死者の世界へ赴く「黄泉路くだり」の物語を舞台化します。

どちらも、昨年の「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」で上演されたSPAC『黄金の馬車』(演出:宮城聰)の劇中劇をベースに、今回の大道芸ワールドカップのためにバージョンアップしました。

出演は、ただいま県内各地で上演中の『ドン・キホーテ』『走れメロス』にも出演している14名が登場。
生演奏が響き渡る、SPAC俳優ならではの力強いパフォーマンスです。

当日会場では、世界各国から集まったパフォーマンスも合わせてご覧頂けます。
11月最初の週末は駿府城公園へどうぞお出掛けください!


↑『黄金の馬車』より、国生みのシーン


2014年10月13日

これからのリーディング・カフェ開催情報【NEW】

SPAC劇団員による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
リーディング・カフェは気軽にプチ演劇体験ができる人気企画です!皆様のご参加お待ちしております。
リーディング・カフェのご紹介はこちらをご覧ください。

現在決まっている予定はこちらです。
開催のご要望もお待ちしております!

***【これからの開催予定】****

定員に達しました。
10月18日(土) 18:00~
読む戯曲: 『変身』(原作:フランツ・カフカ)
  ★静岡芸術劇場<ヘンシン!>記念公演として12月に上演いたします。
会場: 御前崎市立図書館アスパル (御前崎市池新田5560)
参加費: 無料 
  ※飲み物(アルコール以外)は必要に応じて各自でご用意ください。
  (会場では普段は飲食物の持ち込みはできませんが、今回のリーディング・カフェに限り、特別に飲み物の持ち込みができることになりました。)

ナビゲーター:たきいみき(俳優)、佐伯風土(制作部)

◎予約は9月2日からの受付となります。
申し込み:
御前崎市立図書館アスパル TEL.0537-86-8181 または
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
 
***

NEW!
11月8日(土) ​①13​:​00-15​:​00​/②16​:​00-18​:​00
 (各回約2時間ほど。一日二回開催します。内容は同じですので、ご都合のよろしい方へご参加ください。)

会場: 豊門公園・豊門会館(静岡県駿東郡小山町藤曲144-8)
※駐車場は、小山町役場駐車場(小山町藤曲57-2)をご利用ください。小山町役場駐車場から豊門公園へは徒歩5分です。

読む戯曲:『変身』(フランツ・カフカ)

ナビゲーター:山本実幸(俳優)、佐伯風土(制作部)
参加費: 1000円(ワンドリンク付き)
​定員:15名程​

申し込み:
小山町商工会 映画祭担当 TEL.0550−76−1100 または
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

この日は静岡県駿東郡小山町で行われる「第1回小山町映画祭」(11/8~9)での開催となります。
富士山のふもとに位置する小山町では、多くの自然に恵まれ、また工場の跡地や史跡、古い街並みなど趣のある景観も有することから、これまでに多くの映画作品やテレビドラマ作品、CM、ミュージックビデオのロケ地の舞台となっています。なんと年間180もの作品に登場しているそうです。(2014年現在)

期間中は、「小山町で撮影された作品」をテーマに、映画の無料上映が行われています。また、「第2回小山ちょっとバル」も同時開催されていて、小山町各地から商店会が集まるそうです。

そんな映画のお祭りの中に、SPACリーディング・カフェが登場します!
映画を観ながら、演劇のプチ体験もできてしまう・・・、芸術の秋にふさわしい一日になりそうですね。
当日は、只今上演中の『ドン・キホーテ』にも出演中のSPAC女優・山本実幸の参加が決まりました!皆様のお越しをお待ちしております。

***

定員に達しました。 
11月23日(日)13:30~
読む戯曲: 『変身』(原作:フランツ・カフカ)
  ★静岡芸術劇場<ヘンシン!>記念公演として12月に上演いたします。
会場: ホームメイドママ (牧之原市細江3187-3(牧之原警察署 すじむかい))
TEL.0548-22-0460
定員:8名
参加費:1000円 (ワンドリンク+お茶菓子付き)
  ※天候が良ければお庭で開催いたします。

ナビゲーター:木内琴子(俳優)、佐伯風土(制作部)

◎予約:SPACチケットセンター(10:00-18:00)
    TEL.054-202-3399
 
***

11月29日(土) ①10:30~/ ②14:00~
  (各回約2時間ほど。一日二回開催します。内容は同じですので、ご都合のよろしい方へご参加ください。)
読む戯曲: 『走れメロス』(太宰治)
  ★中高生鑑賞事業公演「SPACeSHIPげきとも!」として上演中のSPACレパートリー作品です。
会場: 起雲閣・孔雀 (〒413-0022 熱海市昭和町4-2)
  ※敷地内に普通乗用車37台ほどが駐車できる無料駐車場があります。
参加費: 1000円 (ワンドリンク付き)
  ※別途、入場料がかかります。大人510円/中学生・高校生300円/小学生以下のお子さんは無料。

ナビゲーター:永井健二(俳優)、佐伯風土(制作部)

◎予約:(株)エタブル TEL.0557-35-9294
     または
     SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

この日は「第5回 多賀・網代文化展」での開催となります。
物語は、会場となる「起雲閣」ゆかりの文豪・太宰治の『走れメロス』。

起雲閣は、かつて山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治などの文豪たちが愛した旅館で、
現在は熱海市の有形文化財となっている建物です。

ここで毎年秋、熱海市の多賀・網代地区で創作活動する作家たちが集い、
地元の人やこの地を訪れる人たちとの交流の機会となっているのが多賀・網代文化展です。

今回は、熱海にアトリエを構えて東京・パリで毎コレクションを発表しているファッションブランド
「エタブルオブメニーオーダーズ」とのご縁があり、リーディング・カフェ『走れメロス』をここで行うことになりました。
当日はSPAC俳優の永井健二も参加しながら皆さんと一緒に名作を読んでみます。

★第5回 多賀・網代文化展の詳細はこちら→pdf

 
***

NEW!
​​◆ ​12​​​月​3​日(​水​​​) 18:30~
読む​童話​:​​​『グスコーブドリの伝記』​(作:​宮沢賢治)

会場:​​GALLERY エクリュの森​(三島市大宮町2-16-21 伸和ビル1階)
※​お車の方は、ギャラリー南側にある有料の駐車場をご利用ください。
 30分100円、最初の30分は当ギャラリーがサービスいたします。

参加費:1,000円 ​(​ワンドリンク付​)
ナビゲーター:永井健二(俳優)、佐伯風土(制作部)​

◎お申し込み:
​GALLERY エクリュの森 ​​TEL:055-976-2320​ または​
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00-18:00)
 
***
 
◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!

■リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC – 静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当
TEL.054-203-5730

Exif_JPEG_PICTURE


2014年10月3日

SPACOオーケストラ!! 『クリスマスのものがたり』 開催!

〜SPAC-静岡県舞台芸術センターの俳優による〜
SPACO(スパッコ) オーケストラ!!
『クリスマスのものがたり』



↑クリックすると拡大できます。

☆公演情報☆

2014年12月20日(土)、21日(日)
各日10:00〜12:00
(受付は9:30〜)

静岡芸術劇場 1階ロビー

構成:棚川寛子
出演:大内智美 木内琴子 佐藤ゆず 森山冬子

第1部 ワークショップ 60分
まつぼっくりを使って、小さなクリスマスツリーを作ります。
作ったツリーは、お持ち帰り出来ます。

第2部『クリスマスのものがたり』 30分
歌と楽器と、光と影で彩るクリスマスのおはなし。

『SPACO(スパッコ)オーケストラ!!』とは?
音楽と演劇といろいろな「モノ」たちと遊ぶ、
大人も子供も一緒に楽しめるオブジェクトシアター

☆参加費☆

おとな1000円
こども(中学生以下)500円
 ※ご予約は、第1部・第2部通しの方を優先とさせて頂きます。
定員 40名
対象 どなたでもOK!!
 ※小学生未満は無料。未就学児は、保護者の方と一緒にご参加下さい。

◆予約受付開始:10月5日(日)10:00

電話予約:SPACチケットセンター
TEL: 054−202−3399(受付時間10:00〜18:00)

____________________________________________________

出張パフォーマンスを行います♪
開催をご希望の方はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 アウトリーチ担当 TEL.054-203-5730
____________________________________________________


2014年10月1日

SPAC芸術局 創作・技術部、制作部スタッフ募集

*募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。*

SPAC-静岡県舞台芸術センターは、
静岡芸術劇場と舞台芸術公園という施設を拠点に活動する専属の劇団を擁し、
舞台作品の創造や国内外での公演活動と同時に、劇場の企画・運営を行なっています。
このたび、私たちと一緒にSPACの事業をさらに発展させる芸術局の創作・技術部スタッフと制作部スタッフを募集いたします。

★募集要項(PDF版)のダウンロードはこちら

■募集職種、募集人数および応募資格、契約の条件等
【職種1】
 制作部スタッフA・B(各種事業の企画・進行、渉外、営業、広報、票券 等)
募集人数
 若干名
応募資格
 ・年齢不問 (長期キャリア形成のため20歳以上35歳未満の方が望ましい)
 ・性別、学歴、国籍不問 (ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 ・英語、フランス語、その他の語学堪能な方歓迎
契約料
 年俸制で220万円~350万円
契約期間
 A)2015年2月1日から2018年3月31日まで
   2015年2月~4月をインターン期間とし、インターン 終了後改めて契約の意思を確認する
 B)2015年4月1日から2018年3月31日まで
   2015年4月~6月をインターン期間とし、インターン 終了後改めて契約の意思を確認する
 ※A・Bとも2018年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能
 ※インターン期間中も通常の報酬をお支払いします

【職種2】
 創作・技術部スタッフA・B(舞台、美術、照明、音響、衣裳)
募集人数
 若干名
応募資格
 A・B共通)年齢不問、性別、学歴、国籍不問 (ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 B)舞台芸術創造の現場で5年以上の実務経験を持ち、SPAC上演作品に即戦力スタッフとして関われること
契約料
 A)年俸制で220万円~400万円 
 B)月額報酬として25万円~35万円
   経験・能力を考慮の上、契約日数に応じ算出
契約期間
 A)2015年4月1日から2018年3月31日まで
   2015年4月~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意志を 確認する
   ※2018年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能
   ※インターン期間中も通常の報酬をお支払いします
 B)SPACの上演作品のクリエイション期間及び公演期間に応じて定める (休日保証・宿舎利用相談可)

■ 選考試験
予備選考(書類審査)
本選考1(面接試験)2014年11月12日(水) 
本選考2(面接試験)2014年11月15日(土)
※本選考は1、2のどちらかの日程
(原則指定できませんが、希望日がある方はご相談ください)
会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

■ 応募手続き
1.提出書類
・履歴書
 希望職種(A・Bについても希望)を明記の上、市販の履歴書程度の情報に加えて、メールアドレスを必ずご記入ください。
 なお、ご自身の劇団経験や作品情報などがあれば詳細をお書き下さい。
・作文 応募理由を800字以内

2.応募方法
・郵送の場合
 封筒に「芸術局スタッフ応募」と朱書きの上、提出書類を下記に送付して下さい。
 〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
 公益財団法人 静岡県舞台芸術センター 芸術局スタッフ募集係
 * 簡易書留、宅急便など、配達されたことが確認できる方法で送付されることをお勧めします。
・Eメールの場合
 件名に「芸術局スタッフ応募」と記入の上、下記のアドレスに送付して下さい。
 特設メールアドレス apply(あっと)spac.or.jp
 * 選考結果等の連絡は、特設メールアドレスapply(あっと)spac.or.jpより行います。
 このアドレスからのメールが受信できるよう、携帯電話やメールソフトの設定をお願いします。

3.応募締切
2014年10月30日(木)必着 

■その他
ご応募頂いた書類は、返却いたしませんのでご了承下さい。

■お問い合わせ
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
公益財団法人 静岡県舞台芸術センター 芸術局スタッフ募集係
TEL.054-203-5730(受付10:00~18:30) FAX 054-203-5732
Eメールapply(あっと)spac.or.jp


2014年9月28日

2014年度 今後の県民劇団公演

今後の県民劇団公演の日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。
会場は、舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」です。開演時間やチケット情報など詳細は、決まり次第SPAC公式サイトにて公開いたします。

2/28(土)・3/1(日)
劇団壊れていくこの世界で 劇団名決定!今年度新たに結成された劇団です。
『オレステス』(作:エウリピデス、演出:木田博貴)

3/7(土)・8(日)
劇団MUSES 2013年度結成
※昨年度の公演『赤鬼』についてはこちら
『Right Eye』(作:野田秀樹、演出:近江木の実)

SPAC県民劇団とは?
SPACの人材育成事業参加者を中心として結成される劇団で、「県民が県民の力で作品を創造し、SPACの劇場で公演を行えるようになるまでを制作面で支援する」ことを目的とした、SPACの支援事業のひとつです。最大2年間の助成期間を経て劇団として自立することを目標とします。
2014年度は3つの劇団が公演を行います(9月26・27日に「劇団静岡県史」が『しずおか徳川家康公ものがたり』を上演いたしました)。

☆それぞれの劇団の詳細はこちら
http://spac.or.jp/kenmin2014.html


2014年9月26日

トークイベント「フランス・アヴィニョン演劇祭で何があったのか!?」

SPAC芸術総監督・宮城聰と芸術局長・成島洋子がトークイベントにゲスト出演!
静岡の新たな文化発信基地となるスノドカフェ七間町で、「アヴィニョン演劇祭」を振り返ります。
ぜひお越しください!

七間町ダイアローグ vol.1
「フランス・アヴィニョン演劇祭で何があったのか!?」

ゲスト 宮城聰 (演出家、SPAC芸術総監督)
     成島洋子 (SPAC芸術局長)
聞き手 柚木康裕 (スノドカフェ代表、芸術批評誌DARA DA MONDE発行人)
      西川泰功 (芸術批評誌DARA DA MONDE編集代表)

日程 2014年10月21日(火)19:00~21:00
料金 1,800円 (ワンドリンク付き、税込み)
会場 スノドカフェ七間町 [静岡市葵区七間町7-8]

★詳細はこちら