2014年7月11日

7/20「プラサヴェルデ」グランドオープン記念式典にSPAC登場

今年7月にグランドオープンを迎える沼津市の総合コンベンション施設「プラサヴェルデ」。
その「グランドオープン記念式典」にSPACが登場します。

『赫夜姫(かぐやひめ)、霊峰に帰る』
作・演出:大岡 淳
出演:武石守正、鈴木真理子、永井健二
音楽・演奏:渡会美帆
監修:宮城 聰

大岡淳演出による15分ほどの小作品が、記念式典の中で上演されます。
記念式典は7月20日(日)13時開始、
作品上演は13時30分ころ開演予定です。
記念式典への参加は公募制となっておりますので、下記お問合せ先よりお申込みください。

お問合せ先:
静岡県ふじのくに千本松フォーラム整備課 Tel:054-221-3528

詳細情報はこちら




『赫夜姫、霊峰に帰る』稽古場より©中尾栄治


2014年7月10日

スパカンファン・プロジェクト 新メンバー募集!

メルラン・ニヤカム氏による新作に出演するメンバーを募集します。
ダンスは初めてという方も、新しいダンスに挑戦してみたい方も、大歓迎!
踊る楽しさを体験してもらうだけでなく、芸術表現としての高いクオリティを追求します。

オーディション:2014年8月22日(金)・23日(土)・24日(日)
※ワークショップを行いながらのオーディションになります(全日参加必須)。
※オーディションの開始・終了時間については、ご応募いただいた方に直接ご連絡いたします。

公演:2015年8月29日(土)・30日(日)
作品創作(稽古):2015年3月21日(土)~4月5日(日)、8月11日(火)~8月28日(金)
※稽古期間は、稽古場までの往復交通費を支給いたします。(オーディション期間は各自ご負担ください。)

募集人数:10名程度

応募資格:静岡県内の小学6年生~高校1年生、性別・国籍不問。経験不問。
オーディション、ならびに作品創作(稽古)に、原則として全日程参加可能な方。
※保護者の同意が必要です。

応募方法:応募用紙に必要事項をご記入の上、返信用封筒(82円切手を貼り、宛名を書いたもの)を添えて郵送にて、お申し込みください。(FAXでは受付いたしません)

☆応募用紙

募集締切:2014年8月21日(木)15時まで<必着>

お問い合わせ・お申し込み:SPAC‐静岡県舞台芸術センター「SPAC-ENFANTS」オーディション係 
〒422-8005静岡県静岡市駿河区池田79-4 TEL.054-203-5730 

☆『タカセの夢』静岡公演のお知らせ
☆『タカセの夢』舞台写真

メルラン・ニヤカム
nyakam振付家、ダンサー、歌手、俳優、ラ・カルバス・カンパニー主宰(Compagnie La Calebasse)。http://www.lacalebasse.org/
14歳でカメルーン国立バレエ団に入団。16歳で主席ダンサーに登りつめる。1990年にラ・カルバス・カンパニーを立ち上げ、91年に金の穂賞、最優秀ダンサー賞などを受賞。92年よりフランスに拠点を移し、さまざまな振付家の作品に出演。97年より、フランスで絶大な人気を誇るモンタルヴォ・エルヴュ・カンパニーに参加。2007年、08年、SPAC主催の「Shizuoka春の芸術祭」に参加。10年より、SPAC-ENFANTSプロジェクトで振付・演出を手がける。

スパカンファン・プロジェクトとは?
spacenfants_logo-550x49612010年よりスタートしたSPAC‐ENFANTS(スパカンファン)プロジェクトは、SPAC-静岡県舞台芸術センターが、フランスを拠点に国際的な活動を展開する振付家・ダンサーのメルラン・ニヤカム氏を迎え、オーディションで選ばれた静岡のティーンエイジャーとともに新しい舞台を創造する国際共同制作プロジェクトです。「世界中の子どもたちが未来への希望を取り戻すことができるダンス」をコンセプトに、芸術表現として世界に通用するクオリティーを持ったダンス作品を目指します。(※ENFANTS=フランス語で「子どもたち」の意味)
10年夏、静岡芸術劇場にて初演(『ユ メ ミ ル チ カ ラ -REVE DE TAKASE-』)、11年より『タカセの夢』と改題し、「ふじのくに⇄せかい演劇祭2011」に参加、さらに東京公演を成功させました。13年には韓国公演と大阪公演。そして今年、メルラン・ニヤカム氏(振付・演出)の故郷、カメルーンの首都ヤウンデでの公演が決定しました。

スパカンファン2


2014年7月6日

SPAC県民月間2014 『夏の世の夢 Quintessence(カンテサンス)』(K’s pro.)公演決定

Filed under: SPAC県民月間

今年度8月の「SPAC県民月間」の参加団体、演目が決定しました。

K’s pro.(ケッズプロ)
『夏の世の夢 Quintessence(カンテサンス)
 
8月2日(土)、3日(日)19:00開演
静岡県舞台芸術公園 野外劇場「有度」
構成・振付:森本京子/構成・演出:陰山 泰/音楽・演奏:林 正樹(ピアニスト)

古典名作を斬新な切り口でアレンジしたコンテンポラリーダンス作品として発表し続け、昨年度「静岡市芸術文化奨励賞」を受賞したK’s pro.。受賞後第一作となる今回は、シェイクスピアの『夏の夜の夢』が題材となっています。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

お問合せ、詳細情報はこちら

Flyer


2014年6月17日

『此処か彼方処か、はたまた何処か?』依頼劇評公開しました!

『此処か彼方処か、はたまた何処か?』の依頼劇評を公開いたしました。

【『此処か彼方処か、はたまた何処か?』作:上杉清文、内山豊三郎 演出:大岡淳】

 茶番が繰り返されるとき
 佐々木治己さん

 http://spac.or.jp/critique/?p=1068

 赤飯を炊きたいくらいの精神の運動
 ――― 上杉清文Works連続上演へ急げッ!
 秋山道男さん

 http://spac.or.jp/critique/?p=1079


2014年6月13日

6月のリーディング・カフェ開催情報【終了しました】

SPAC劇団員による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
リーディング・カフェは気軽にプチ演劇体験ができる人気企画です!皆様のご参加お待ちしております。

現在決まっている予定はこちらです。
開催のご要望もお待ちしております!

***【これからの開催予定】****

6月19日(木) 18:30~
読む戯曲:『モモ』 (原作:ミヒャエル・エンデ)
会場:GALLERY エクリュの森
(三島市大宮町2-16-21 伸和ビル1階 TEL:055-976-2320)
参加費:1,000円 *ワンドリンク付
予約先:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00-18:00)
または会場まで直接お申込みください。

※ナビゲーターはおなじみSPAC俳優・奥野晃士に代わり、SPAC俳優・永井健二&制作部・佐伯風土となります。

☆当日は、若手女流画家のフクシマチヒロ氏の絵画展もご覧いただけます。
フクシマチヒロ展「ささやき交わす」
2014年6月18日(水)~28日(土) 11:00~18:00
○日月休み

—————————————————-
大阪・高槻市でも二ヶ所で開催します!
ナビゲーターはSPAC俳優・奥野晃士。
—————————————————-

6月28日(土) 14:00~
読む戯曲:『ハムレット』 (作:ウィリアム・シェイクスピア)
会場:高槻現代劇場 203号室 (大阪府高槻市野見町2-33)
参加費:1,500円 *ワンドリンク付
予約先:高槻現代劇場 TEL.072-671-9999(10:00~17:00)
※4月16日(水)10:00から電話受付/定員20名(先着順)

6月28日(土) 18:30~
読む戯曲:『真夏の夜の夢』
(作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より 潤色:野田秀樹)
会場:アートデアート・ビュー (大阪府高槻市北園町13-30)
参加費:1,500円 *ワンドリンク付
予約先:アートデアート・ビュー TEL.072-685-0466(11:00~18:00)
※定員20名(先着順)

◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!

■リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当
TEL.054-203-5730


2014年6月2日

奥野晃士が演出・出演!動読と音楽の夕べ『ジンタの音』in三島

——♪———–♪———–♪———–♪———–♪———–♪——
チャペル「ソルミエ」オープン記念 チャリティーコンサート
動読と音楽の夕べ『ジンタの音』

——♪———–♪———–♪———–♪———–♪———–♪——

SPAC俳優・奥野晃士が、みしまプラザホテルにて開催される「動読と音楽の夕べ『ジンタの音』」を演出、そして出演します!

三島出身の作家・小出正吾さんの『ジンタの音』を、「動読」スタイルでお届けします。
「動読」とは、役者の身体を活かしたユニークな語りと、音楽の絶妙なアンサンブルで上演する、奥野オリジナルの朗読スタイルです。
山下有子さんのピアノに、サックス、ヴァイオリン、ドラムを交えたにぎやかな演奏もどうぞお楽しみに♪

※本公演はチャリティーコンサートとして、チケット代金は全額「小出正吾児童文学顕彰会」へ寄贈させていただきます。

日時:2014年7月7日(月)18:30開演(18:00開場)
会場:みしまプラザホテル チャペル「ソルミエ」(静岡県三島市本町14-31)
チケット:1,000円(要申込)
定員:100名
※販売予定枚数は終了いたしました。
当日券は若干枚(立ち見含む)のご用意となります。ご了承ください。

構成・演出・動読:奥野晃士(SPAC俳優)
音楽・ピアノ:山下有子

友情出演:
サックス/原 宏志                     
ヴァイオリン/野田和彦    
ドラム/瀬川幸信

曲目:
ショパン/前奏曲集より「雨だれ」& Arico
恋する気分が高まる音楽「ためらいのロンド」他 & 日本の風景を呼び覚ます音楽「旅人たち」他
ZOO〜愛をください〜
美しき天然

お問い合わせ:
みしまプラザホテル TEL.055-972-2121
小出正吾児童文学顕彰会事務局 TEL.055-975-1758

主催:みしまプラザホテル
共催:小出正吾児童文学顕彰会、SPAC-静岡県舞台芸術センター
後援:三島市/三島市教育委員会

☆チラシはこちら


「昔話の世界にようこそ」@由比生涯学習交流館

SPAC俳優 永井健二による「おはなし劇場」が、由比に登場します!
「昔話の世界にようこそ」と題して、
『おむすびころりん』 『ぼたもち どっこいしょ』 『ももうり とのさま』の豪華3本立て!
楽器の生演奏や手遊び歌も交えた、「おはなし劇場」の形式で紡ぎ出されるひと味違う昔話を、
どうぞお楽しみに!

当日は、地元で活動する絵本の読み聞かせボランティア「きんもくせい」の皆さんによる、
絵本の読み聞かせもあります。

大人から子どもまで、どなたでもご参加いただけますので、皆様のご来場をお待ちしております!
生涯学習交流館はJR由比駅から徒歩20分ほどです。
近くには、「静岡市東海道広重美術館」や「由比本陣公園」、「東海道由比宿交流館」など、
観光スポットがたくさんありますので、そちらと合わせてお出かけしてみませんか?


SPAC俳優 永井健二


「おはなし劇場」の後は楽器に触れて遊んでいただけます。

日時:6月28日(土)13時30分 開始(~15時30分)
場所:由比生涯学習交流館 2階 和室
(※ お車で来場の方は、由比生涯学習交流館地下の無料駐車場をご利用いただけます。)
出演:「絵本の読み聞かせ」:きんもくせい/「おはなし劇場」:永井健二(SPAC)
対象:乳幼児から年配の方まで どなたでも
参加費:無料(要予約)
お問い合わせ・お申し込み:由比生涯学習交流館(TEL.054-376-0511)

由比生涯学習交流館 主催事業


2014年5月22日

ふじのくに野外芸術フェスタ チケット情報

ふじのくに野外芸術フェスタ チケット情報
『夢の道化師~水上のイリュージョン』

5/30(金)・31(土)ともに、
リザーブシート(事前予約席)の一般販売予定枚数は完売となりました。
今後はキャンセル待ちにて承ります。
キャンセル待ちをご希望の方は、SPACチケットセンター(054-202-3399)までお申込みください。

なお、事前予約不可のノーマルシート(無料)は
5/30は16時、5/31は15時より、会場にて入場整理券配布を行います。(各日約400席)

*公演詳細はこちら


奥野晃士による動読『走れメロス』、湖西市で上演決定!

SPAC俳優・奥野晃士の「動読」レパートリー作品として人気の高い『走れメロス』が、
湖西市で上演されます。

チラシ
「動読」とは、役者の身体を活かしたユニークな語りと音楽の絶妙なアンサンブルで観客を物語の世界に引き込んでいく新しい朗読スタイルで、奥野が切り拓いたオリジナルのパフォーマンスです。本作では、津軽三味線奏者・松田隆行さんとのコラボで太宰治の名作をお贈りします。

浜名湖西岸に位置する「利木公会堂」が建てられたのは、戦後間もない1953年。昭和からの記憶が詰まった貴重な公会堂も、近年は人口減少により殆ど利用されなくなっていました。しかし、「以前のように、ここを文化や芸能を楽しめる場にしたい」という地元の皆さんの強い意思を受け、SPACとの協力による夢のステージが実現しました。
 
 
 
 
『動読×津軽三味線 走れメロス』

日時:2014年7月5日(土) 13:30~/17:30~(2回公演、完全入替制)
場所:湖西市利木公会堂(湖西市利木165) 
(天竜浜名湖鉄道知波田駅下車徒歩10分)
チケット:大人3,500円 小中高生2,500円(幼児不可)
予約・お問い合わせ:053-575-3105

作 : 太宰治
出演: 奥野晃士(動読、SPAC俳優)、松田隆行(津軽三味線)、宮城嶋遥加(黒子)
演出: 大岡淳(SPAC文芸部)
照明・音響: トラディショナル・サウンド

主催: 湖西市利木de「SPAC」実行委員会
後援: 利木自治会、湖西市、湖西市教育委員会、湖西市文化協会、湖西建設災害防止連絡会
協力: SPAC – 静岡県舞台芸術センター

★静岡新聞(2014年5月9日)掲載記事はこちら
★中日新聞(2014年5月30日)掲載記事「文化の拠点復活 湖西市利木の公会堂 40年ぶり芝居 SPAC奥野さんが7月5日」
【NEW!】★静岡新聞(2014年6月29日)掲載記事 まちトピ「湖西=築60年の舞台を修復、5日にSPAC俳優が公演」
本物のアートが身近で見られる大学(静岡大学人文社会学部HPより、言語文化学科2年・宮城嶋遥加さんの記事)

※お車でお越しの場合
無料駐車場あり。
東名高速・三ケ日ICから、湖西市方面へ車で10分程度。
カフェ「モイモイ」を過ぎて、信号を右折してすぐ。
・地図上では「利木集荷場」と表示されます。
・隣接する「利木集会所」を目指してお越しください。

過去の舞台写真
【↑過去の舞台写真】
 
利木公会堂
【↑利木公会堂】


2014年5月17日

【ふじのくに野外芸術フェスタ2014】 チケット情報[5/17更新]

『夢の道化師~水上のイリュージョン~』5月31日(土)の回は、
リザーブシート(事前予約席・有料)の一般販売予定枚数は完売となりました。
今後はキャンセル待ちにて承ります。
キャンセル待ちをご希望の方は、SPACチケットセンター(054-202-3399)までお申込みください。

なお、ノーマルシート(事前予約不可・無料)に関しては、
5月31日(土)は15時より、会場にて入場整理券配布を行います。(約400席予定)

5月30日(金)については、リザーブシートのチケットを絶賛販売中です。

◆『夢の道化師~水上のイリュージョン~』詳細はこちら
◆チケット情報はこちら