2016年3月12日

SPACリーディング・カフェ開催情報 4月

今回読む戯曲は
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」で上演される
グリム童話『少女と悪魔と風車小屋』
です。
(SPACレパートリーとしても人気の高いこの作品、
GWに野外劇場「有度」で上演されます。詳しくはこちら。)

「演劇のカラオケ」のような時間を、どうぞお気軽にお楽しみください!

​◆4月3日(日)15時~
会場:カクタスハウス
(藤枝市高洲25-7 TEL:054-635-6403)
◎藤枝にある暖かい雰囲気のイタリアンレストラン。お料理もケーキもおいしいですよ。

4月8日(金)19:00~
会場:百町森
(静岡市葵区鷹匠1−14−12 ウインドリッヂ鷹匠1F TEL:054-251-8700)
◎ヨーロッパのおもちゃ、絵本が沢山あります。一度入るとなかなか帰れなくなるかもしれません。

4月9日(土)19:00~
会場:TENYNEO
(静岡市葵区呉服町2丁目7−10 B1F TEL:054-273-7155)
定員:12名
◎お店に入るとはしゃいでしまうこと間違いありません。『雑貨の動物園』とも言われてます。

ナビゲーター:永井健二
参加費:1500円(ワンドリンク付)

お申し込み:
SPACチケットセンターTEL.054-202-3399(受付時間10:00-18:00) 
または、各会場まで直接ご連絡ください。

Exif_JPEG_PICTURE

★リーディング・カフェとは★
SPAC俳優・奥野晃士が独自に考案した、SPAC発祥の《リーディング・カフェ》。2008年のスタート以来、各地の文化発信に熱心な方々とのコラボにより、開催実績は350回を越えています。

参加した方々がまず口にされるのがこちら。
「あれ!?俳優さんが朗読するのを聞く会だと思って来ました・・・(汗)」
でも、最後には
「まさか自分がセリフを喋るとは思わなかったけど、意外と楽しかったです!」
という声をほぼ毎回頂きます。

リーディング・カフェでは、読むのは参加されるみなさまご自身。初めての方でも大丈夫、SPAC俳優が優しくアドバイスさせていただきます。束の間の役者気分に浸りながら、古典の名ゼリフをバシッと決めてみたり、歯の浮くような愛の言葉を囁いたりしてみませんか?

◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!

■リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC – 静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当
TEL.054-203-5730


2016年2月26日

宮城聰による講演会、「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」・「ふじのくに野外芸術フェスタ2016」ラインナップ発表会のお知らせ

4月29日(金・祝)~5月8日(日)開催される、
国際的な舞台芸術の祭典「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」。
本年は、「ふじのくに野外芸術フェスタ2016 in静岡」との同時開催にて実施します。

このたび、フランス国立ケ・ブランリー美術館より委嘱を受けSPACが新作として製作する
『イナバとナバホの白兎』(演出:宮城聰)のプレ公演に関連して、
「宮城聰による日仏舞台芸術交流に関する講演会」を開催いたします。

下記の通り実施いたしますので、参加ご希望の方は、SPACチケットセンターにお申し込み下さい。

【要予約 / 定員40名(定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。何卒ご了承下さい。)】

—————————————————————————————-
「宮城聰(演出家・SPAC芸術総監督)による舞台芸術の日仏交流に関する講演会」
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」「ふじのくに野外芸術フェスタ2016」ラインナップ発表会
—————————————————————————————-

日時: 2016年3月22日(火) 10:30~12:30

会場: 日仏会館ホール(公益財団法人日仏会館)

アクセス: http://www.mfjtokyo.or.jp/ja/access.html (東京都渋谷区恵比寿3-9-25)
山手線:恵比寿駅東口下車 徒歩10分(駅構内動く歩道→恵比寿ガーデンプレイス入口より徒歩5分)
東京メトロ日比谷線:恵比寿駅1番出口 アトレ・JR恵比寿駅東口を経由 徒歩12分

概要:

◆【第一部:宮城聰(演出家・SPAC芸術総監督)による舞台芸術の日仏交流に関する講演会】

◇舞台芸術とりわけ演劇での日本・フランスの国際文化交流への思いやあゆみ
◇フランス国立ケ・ブランリー美術館開館10周年記念委嘱作品『イナバとナバホの白兎』について

時間:10:30~11:30(予定)
登壇者:宮城聰(SPAC芸術総監督)
聞き手:大岡淳(SPAC文芸部)

◆【第二部:「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」「ふじのくに野外芸術フェスタ2016in静岡」のご案内】

時間:11:35~12:30(予定)

◇「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」「ふじのくに野外芸術フェスタ2016in静岡」の案内
(『イナバとナバホの白兎』プレ公演、国際共同制作作品『三代目、りちゃあど』など、全7演目のご紹介)

登壇者:オン・ケンセン (『三代目、りちゃあど』演出家)
中村壱太郎 (『三代目、りちゃあど』出演者)
たきいみき (『三代目、りちゃあど』出演者)
宮城聰 (SPAC‐静岡県舞台芸術センター芸術総監督)

お申し込み:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (受付時間 10:00~18:00)
要予約 / 定員40名(定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。)

※第二部の写真撮影や録音は固くお断りいたします。何卒ご了承下さい。


2016年2月10日

御前崎市立図書館にてSPAC朗読劇『サロメ』(2月27日19時開演)

御前崎市立図書館アスパルにて出張公演を行います!

上演する作品は、オスカー・ワイルド作『サロメ』
大岡淳演出、渡会美帆による生演奏ありのSPAC俳優による朗読劇です。
2013年にSPACで開催した「午後のアートカフェ」で生まれた本作を久々に上演いたします。

本に囲まれた図書館内で、妖しくも美しいサロメが、どう浮かび上がるのか・・・。

入場無料・予約不要ですので、どうぞ皆様お気軽にお越しください。

2月27日(土)19時開演 
(開場は開演の30分前を予定しています) 

会場:御前崎市立図書館 本館1階フロア(70席)

朗読劇『サロメ』
構成・演出:大岡淳
作:オスカー・ワイルド 翻訳:平野啓一郎 (光文社古典新訳文庫・刊)
出演:石井萠水、木内琴子、牧山祐大、大岡淳 
音楽・演奏:渡会美帆

入場無料

詳細はこちら
http://library.maotv.ne.jp/main/0000000119/article.html


2016年2月8日

スパカンファンが「コミュニティダンス・フェスティバル 2016」に出演します!

2月13・14日に静岡市民文化会館で開催される「コミュニティダンス・フェスティバル 2016」に、
スパカンファンが出演いたします!!

スパカンファン・プロジェクトとは?

日時:2016年2月13日(土)・14日(日)
場所:静岡市民文化会館 中ホール・大会議室・A展示室 ほか
☆詳細はこちらのサイトをご確認ください。
http://www.scch.shizuoka-city.or.jp/s_event.html

主催:静岡市民文化会館 指定管理者 静岡市文化振興財団共同事業体
企画コーディネート:NPO法人 ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)


2016年1月28日

本と一緒にお芝居も。『黒蜥蜴』関連ブックフェア開催中!

「いつもとは違った入口から、本の世界・お芝居の世界に触れてもらいたい!」
静岡市内の図書館や書店、そして今回は古書店にもご協力いただき、
『黒蜥蜴』の関連ブックフェアを開催しております!

2015年は、原作者・江戸川乱歩の没後50年、
そして作者・三島由紀夫の生誕90年&没後45年というメモリアルイヤー。
今再び熱い視線を浴びる両者の作品に出会える絶好の機会ですので、ぜひお立ち寄りください!!

【実施店舗】
静岡市立中央図書館
静岡市立御幸町図書館
静岡市立清水中央図書館
戸田書店静岡本店
MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店
水曜文庫
あべの古書店

静岡市立中央図書館
静岡市立中央図書館

IMG_0855
御幸町図書館

IMG_0849
静岡市立清水中央図書館

IMG_0854
戸田書店静岡本店

IMG_0851
MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店

IMG_0857
水曜文庫


2016年1月27日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」 1月・2月の開催予定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
おはなしのあとは、楽器に触れることもできます。

1
2
過去の「おはなし劇場」の様子
【『かえるくんのとくべつな日』会場:えほんのひろば】


「おはなし劇場」の後は楽器に触れて遊んでいただけます。

日時:1月31日(日)  10:30~
会場:静岡芸術劇場 1Fロビー (JR東静岡駅前 グランシップ東側)
出演:片岡佐知子、永井健二
『しんせつなともだち』(作:方 軼羣)
 
日時:2月28日(日)  10:30~
会場:静岡芸術劇場 1Fロビー (JR東静岡駅前 グランシップ東側)
出演:片岡佐知子、鈴木麻里
『いなばのしろうさぎ』
 
予約不要/入場料無料
対象:0歳児〜


2016年1月22日

大学生が企画!“『ロミオとジュリエット』観劇ツアー”

静岡で輝く“大学生ジュリエット”を応援しに行こう!
SPACと静岡大学の学生のコラボによる観劇ツアーのご紹介です。

2~3月上演の『ロミオとジュリエット』にジュリエット役で出演する
現役大学生・宮城嶋遥加(静岡大学3年)を応援したいという大学生チームの思いから生まれたこの企画。

​​終演後、バックステージツアーに参加したあとは
学生の皆さんにむけた特典として
劇場で「はたらく」ことを紹介するトークイベントを行います!

SPACで活動する俳優・スタッフが
「どうしてこの劇場で働くようになったか」を
キャリア・プランの視点からお話します。

モノを創る現場とは、演劇を仕事にするとは・・・?
就職活動を控えた皆さんには、何かのヒントになるかもしれません。
(​学校問わず参加できます。​)​

「劇場に行ったことがない」という学生のみなさん。
このツアーに参加して、みんなと一緒に劇場に足を運んでみませんか?

===============
静岡で輝く“大学生ジュリエット”を応援に行く
『ロミオとジュリエット』観劇ツアー!!

日時/2016年3月5日(土) 13:30~17:00
会場/静岡芸術劇場 (静岡市駿河区池田79-4 グランシップ内)
企画/ロミオとジュリエット観劇会実行委員会、SPAC-静岡県舞台芸術センター
申込締切 2月28日(日)18:00
申込方法(1、2のどちらかよりお申込み下さい)
1)facebook イベントページ(「参加する」をクリック)
  https://www.facebook.com/events/477676692415638/
2)e-mail(氏名、連絡用メールアドレス、人数を明記の上)
  kh.baseball.723@gmail.com (実行委員会代表 増田)
※実行委員会でチケット(3月5日14時~『ロミオとジュリエット』)予約を代行いたします。

===============

そして、​「演劇を観たことない・・・」という学生さんのために
​静岡大学でちょっとしたプレ・イベントも行われました。​
このツアーを企画してくれた静大生の皆さんによる
『ロミオとジュリエット』を題材とした「劇的フラッシュモブ」。
SPAC公式キャラクターのすぱっくんも応援に駆けつけました!

・日時:2016年1月21日(木)・22日(金) 12:00~12:30
・場所:静岡大学 第一食堂前

1

2


2016年1月21日

『黒蜥蜴』『青森県のせむし男』チケット情報 (1月22日現在)

Filed under: 未分類

SPAC秋→春のシーズン 各公演に
たくさんのお申込みをいただきありがとうございます。
販売終了および残席僅かになっている公演が出ておりますのでお知らせいたします。

◆『黒蜥蜴
1月23日(土)16:00 … 2階席でのご案内となります
1月24日(日)以降の各公演 … 1階席残りわずか

◆『青森県のせむし男
全日程完売となりました。
SPACチケットセンターにてキャンセル待ちを承ります。

三島・沼津バス
1月23日(『黒蜥蜴』『青森県のせむし男』ハシゴ観劇バス) … 残席わずか

浜松バス
2月6日(土)… 満席となりました。今後はキャンセル待ちを承ります。

ご予約、キャンセル待ちのお申込み、お問い合わせ:
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00~18:00)


2016年1月17日

《急募!ふじのくに⇄せかい演劇祭2016PVエキストラ大募集!》

只今SPACでは、「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」宣伝用プロモーションビデオ(以下「PV」)の撮影にご協力いただける方を募集しております。
PVのテーマは、「世界に発信!すぱっくんと巡る演劇祭とたのしい静岡」
SPAC公式キャラクター「すぱっくん」が劇場のみならず、静岡のたのしいスポットを旅してまわるという形になっています。
今回は静岡市内を各所回って撮影を行うのですが、
幾つかの場所で、「すぱっくん」と一緒に撮影に参加してくれる愉快な仲間たち(エキストラ)を探しています。
演劇祭のみならず、「たのしい静岡」をPRしていきたいと思いますので、
皆様奮ってご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

企画担当:SPAC制作部 中尾栄治

【撮影日時・場所(予定)】
※当日の天候などにより、変更する場合があります。
<1月23日(土)>
  9:00-11:00 舞台芸術公園(稽古場棟前茶畑、野外劇場前広場)
 11:30-12:30 駿府城公園
 13:00-14:00 七間町~呉服町
<1月24日(日)>
 11:00-12:00 エスパルスドリームプラザ(清水マリンパーク)
 14:30-15:30 登呂遺跡公園

【参加条件など】
 ・年齢性別など不問です。どなたでもご参加歓迎です。
 ・お友達とお誘い合わせのうえでのご参加も、大歓迎です。
 ・報酬などはございません。
 ・基本的に、現地集合・現地解散になります。
 ・簡単な振り付けで踊っていただく場合があります。
 ・演劇祭がゴールデンウィーク開催ですので、撮影時はある程度薄着でお願いします。
 ・日程は、天候などにより変更する場合があります。
 ・万が一、応募者多数となった場合、ご参加をお断りする場合があるかもしれません。予めご承知おきくださいますとともに、ご連絡はお早めにいただけると幸甚です。

【ご参加いただける場合】
メール(またはお電話)にて、以下の内容をお伝えください。
 1.お名前
 2.電話番号(※当日も連絡が取れるもの)
 3.メールアドレス
 4.ご参加いただける日時・場所・人数
 5.当日の移動手段(車、バイク、公共交通機関など)

【ご連絡・お問合せ】
電話:054-203-5730(静岡芸術劇場 担当:中尾)
メール:nakao@spac.or.jp(担当:中尾)[メールアドレスは、@を半角にご変更ください]


2016年1月13日

「SPAC1日演劇学校」今年も開校します!

今年度も「SPAC1日演劇学校」を開催いたします。
講師にSPAC演出家・大岡淳を迎え、まだ記憶に新しい『王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの「鳥」~』を題材に、演技と演出を体験してみませんか。

「SPAC1日演劇学校」では、他校と交流しながら、SPACの俳優と一緒に“やって、みて、かんがえて” 舞台の奥深さに迫る1日です。
静岡県内の高校演劇部員のみなさん、ぜひご参加ください!

開催日:2月28日(日)/3月6日(日)10時30分~16時
※2日間とも同内容となります。

会場:舞台芸術公園 稽古場棟 「BOXシアター」 ※舞台芸術公園までは路線バスをご利用いただけます。
定員:各日20名 (参加人数は1校につき5名まで。定員に達し次第、締切とさせていただきます。)
対象:静岡県内の高校演劇部員の方
参加費:無料

高校演劇WSチラシ表面

高校演劇WSチラシ裏面(申込書)
↑クリックするとダウンロードができます。

応募方法:応募用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先まで郵送・FAXまたはご持参ください。
【2月14日(日)必着】

↓今年の題材『王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの「鳥」~』について詳しくはこちらをご覧ください。
『王国、空を飛ぶ!』

<お問合せ・お申し込み>
SPAC-静岡県舞台芸術センター 担当 高林
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730
FAX.054-203-5732