2018年1月21日

『しんしゃく源氏物語』ブログ#2 ~人気企画「バックステージツアー」の巻~

Bキャストでの一般公演初日を迎えた『しんしゃく源氏物語』。
1/21(日)の終演後にはバックステージツアーを行いました。

まずは、末摘花の姫が源氏の君を待っている月日、その季節の移ろいを照明と音響のみでどのように表現しているのかを、作中のシーンを振り返り、解説を交えながらご覧いただきました。

P1300360

そして、作り込まれた舞台セットや、姫たちが身にまとう華やかな衣裳を間近にご覧いただきながら、細部に散りばめられたこだわりやウラ話などをご紹介。

あんなところや、こんなところにSPAC創作・技術部の創意工夫が隠されていて、実は、その気づかないところにある様々なストーリーが、作品の細やかな雰囲気を作り出しているのです。

BST_0121_1

BST_0121

今回のバックステージツアーでは、特別に姫が着ている裾の長~い着物<小袿・こうちぎ>を羽織ることができ、しかも舞台美術の満月と竹林をバックに写真撮影もOK!

女性も男性も、そして小さなお客様も小袿を羽織り、俳優とともに記念撮影をされていました。

また、客席からは見ることのできない姫の部屋のなかをのぞいてみたり、印象的なシーンの再現などを実際に体験していただいたり、とても充実した内容で、あっという間に時間となってしまいました。

BST0121_2

バックステージツアーは1月27日(土)の終演後にも実施いたしますので、是非この機会に『しんしゃく源氏物語』の世界を体験してみてください!

================
SPAC秋→春のシーズン2017-2018 ♯3
『しんしゃく源氏物語』
2018年1月13日(土)、14日(日)、21日(日)、27日(土)★、28日(日)
2月3日(土)、4日(日)
各日14:00開演 ★1月27日(土)のみ19:00開演
演出:原田一樹 作:榊原政常
衣裳デザイン:朝倉摂 舞台美術:松野潤
出演:池田真紀子、石井萠水、大内智美、河村若菜、舘野百代、ながいさやこ、山本実幸
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2017年12月14日

『しんしゃく源氏物語』ブログ#1~PR活動の巻~

『変身』(演出:小野寺修二)が大千穐楽を迎えた・・・ということは!?2017年のSPACでの公演が全て終了となりました!気が付けば、あら、2018年がもう目の前でございます。

そして・・・2018年静岡芸術劇場で新春を飾るのは、
初演から20年、SPACとともに歩んできた名作『しんしゃく源氏物語』です♪

10月に『病は気から』(演出:ノゾエ征爾)からはじまった<SPAC秋→春のシーズン>も3作品目がはじまります。

いや・・・実はもうはじまってま~す!!
8年前の上演時に左近役で出演していた石井萠水とともに、こつこつと広報・営業を行っておりました。

まずは10月。
舞台芸術公園からすぐ近くの静岡英和学院大学さんにて1年生の学生さんを前にPR活動♪
出来たてホヤホヤのトレイラーをご覧いただきながら、見どころを紹介させていただきました。
写真①

続いて11月。
働く女子大学うるおいプラスさんの設立5周年を記念したリーディング・カフェに石井が特別ゲストとして参加。
まさに「働く女子」が集まるその様子は・・・『しんしゃく源氏物語』そのものでした!
写真②

そして12月。
FM Hiにて放送されている<ゆうラジ!Radio魂>内「かこまる◎にじゅうまる」の
コーナーに出演してまいりました!パーソナリティのかこまるさんと楽しくお話ししながらも、バッチリPR★
写真③写真④

ひとりでも多くのお客様にご来場いただけますように。
引き続き、PR活動がんばってまいります!

================
SPAC秋→春のシーズン2017-2018 ♯3
『しんしゃく源氏物語』
2018年1月13日(土)、14日(日)、21日(日)、27日(土)★、28日(日)
2月3日(土)、4日(日)
各日14:00開演 ★1月27日(土)のみ19:00開演
演出:原田一樹 作:榊原政常
衣裳デザイン:朝倉摂 舞台美術:松野潤
出演:池田真紀子、石井萠水、大内智美、河村若菜、舘野百代、ながいさやこ、山本実幸
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================