2015年11月28日

SPACリーディング・カフェ開催情報 12月

芸術の秋、もあとわずか。
12月は、スイスで活動中の奥野晃士が緊急帰国!
名物ナビゲーターと一緒に、演劇の台本を声に出して読んでみませんか?

今回は、学割料金も新たにできました!

12月の読む戯曲は・・・
間もなく幕を明けるSPAC新作『薔薇の花束の秘密』
そして2月の再演を控える『ロミオとジュリエット』

◎初心者の方も大歓迎。
 「リーディング・カフェって?」

12月のナビゲーター:奥野晃士(SPAC俳優)

***

12月8日(火)19 時~
読む戯曲: 『薔薇の花束の秘密』 
会場: 働く女子大学 うるおいプラス
(静岡市葵区紺屋町 11-1 浮月ビル 5 階 株式会社るるキャリア) 電話 :054-252-8820
参加費: 1500円 (ワンドリンク付) 
※女性限定です。

12月16日(水)19 時~
読む戯曲: 『ロミオとジュリエット』
会場:ギャラリー sensenci
(静岡市駿河区小鹿 765-2 sensenci)  電話 :054-264-8626
参加費: 1500円  《大学生以下500円》  (ワンドリンク付)

12月17日(木)19 時~
読む戯曲: 『薔薇の花束の秘密』
会場: Salon de SAANA 
(静岡市葵区呉服町 2-7-10 育英会ビル 3F 
酒井信吾建築設計事務所 + 永田デザイン一級建築士事務所内)
電話 :054-263-7277
参加費: 1500円 (ワンドリンク付)

12月18日(金)13時30分~
読む戯曲: 『薔薇の花束の秘密』
会場: 静岡リビング新聞社 リビングカルチャーセンター 
(静岡市葵区伝馬町 16−8) 電話 :054-205-4111 
受講料:2160 円 (コーヒー代込み)  講座番号: 687  

12月18日(金)19 時~
読む戯曲: 『ロミオとジュリエット』
会場: さじっとの家
(静岡市葵区水見色885) 電話 :080-3284-7058
参加費: 1500円 《大学生以下500円》   (ワンドリンク付)
※会場でのカレーのご予約も承ります 《850円》
      
12月20 日(日)19 時~ 婚活リーディング・カフェ (定員20名)
読む戯曲: 『ロミオとジュリエット』 
会場: ベルハート静岡 
(静岡市葵区伝馬町 8-2 ライブネットビル 5 階)  電話 :054-250-2233
参加費: 1500円
参加資格 : 「永遠なる愛とはなんなのかみんなで考えてみたい 27〜40 歳の男女」

12月21日(月)19 時~
読む戯曲: 『ロミオとジュリエット』
会場: ステンドグラス工房かわもと 
(静岡市葵区南沼上3丁目11−26) 電話 :054-264-3934
参加費: 1500円 《大学生以下500円》   (ワンドリンク付)

12月24日(木)14 時~ 大学生が主役!? “アッパレ恋愛悲劇 リーディング・カフェ” (定員20名)
読む戯曲: 『ロミオとジュリエット』
会場: 静岡芸術劇場ホワイエ 
(静岡市駿河区79-4 グランシップ内)
参加費: 無料  (ワンドリンク付)
​★大学生以下限定。
​詳細はこちら

12月27日(日)14 時~
読む戯曲: 『ロミオとジュリエット』
会場: どまんなかセンター
(袋井市袋井261−2)  電話 :090-8138-6698
参加費: 1500円 《大学生以下500円》   (ワンドリンク付)

以上はすべて
◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!

お申し込み: SPACチケットセンター(受付時間10:00-18:00) TEL.054-202-3399

このほかに、県外での出張開催もあります!

=============
リーディング・カフェ@愛知芸術文化センター
AAF戯曲賞関連企画「ドラマウィーク」でリーディング・カフェ開催!

12月4日(金)19:30~ 2時間
ナビゲーター:奥野晃士(SPAC俳優)
場所:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目13-2
愛知芸術文化センター内地下2階 アートプラザ内 喫茶アルス

リーディング・カフェが愛知県芸術劇場に初登場!
AAF戯曲賞ノミネート作品を実際に声に出して読んでみましょう。
初心者歓迎、どなたでも気軽に参加できます。
参加費無料(ワンドリンクオーダー制)/定員 約 20 名(予約優先)

詳細についてはこちらをご覧ください。

主催・お問合せ・お申込み/愛知県芸術劇場
Tel:052-971-5609 Fax:052-671-5541
HP:http://www.aac.pref.aichi.jp/ E-mail :event@aaf.or.jp (@を半角にしてお送りください)
=============

Exif_JPEG_PICTURE

■リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC – 静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当
TEL.054-203-5730


2015年11月17日

【宮城聰登壇情報】11月19日(木)アンスティチュ・フランセ東京主催・日仏対談シリーズ「ル・ラボ vol.8」

———————————————–
【中止のお知らせ】

このたび、宮城聰(SPAC芸術総監督)の登壇が予定されていた日仏対談シリーズ「ル・ラボvol.8」の中止が決定しました。
パリで起きた同時多発テロにより、エマニュエル・ドゥマルシー=モタ氏の来日スケジュールが急遽変更になったためです。
主催のアンスティチュ・フランセ東京は、ドゥマルシー=モタ氏による関連イベント開催の可能性を引き続き調整していくそうです。
今後の新しい情報につきましては、アンスティチュ・フランセ東京公式ウェブサイトやFacebookで発信されます。
———————————————–

2015年春よりアンスティチュ・フランセ東京が行っている日仏対談シリーズ「ル・ラボ」の第8回に、宮城聰(SPAC芸術総監督)が登壇いたします。
「ル・ラボ」は、日本とフランスのアーティストや思想家、批評家等を迎え、日本とフランスにおける現代の課題について考察し、創造的交流の創出を目指す試みです。
ビジュアルアート、舞台芸術、映画や批評等、学際的な幅広いジャンルにおける現代のクリエーションについて議論し、新たな複数の視点を提案する場でもあります。

宮城聰の対談者は、フランスの演出家であるエマニュエル・ドゥマルシー=モタ氏(パリ市立劇場芸術監督)です。
現在開催中のフェスティバル/トーキョー2015において、エマニュエル・ドゥマルシー=モタ氏演出(サイ)』と、宮城演出真夏の夜の夢が上演されるのを機に、この二人の演出家が、「笑い」や「喜劇」を通して社会や政治に問題提起をすることをテーマに対談を行います。

==============================
ル・ラボ vol.8

登壇者:エマニュエル・ドゥマルシー=モタ、宮城聰
司会:松井憲太郎
日時:2015年11月19日(木)19:00~21:00
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ(東京都新宿区市谷船河原町15)
入場料:一般500円、学生・会員無料(開演1時間前よりチケットおよび整理券の配布があります)
同時通訳付
主催:アンスティチュ・フランセ東京
協力:彩の国さいたま芸術劇場、SPAC-静岡県舞台芸術センター
問い合わせ先:アンスティチュ・フランセ東京 TEL.03-5206-2500
==============================


2015年11月7日

静岡文化芸術大学連携事業「シンポジウムMASK」を開催します

第二回 静岡文化芸術大学×SPAC‐静岡県舞台芸術センター連携事業
SUAC×SPAC連携シンポジウム MASK

11月22日(日)
13:30開演(13:00開場) 入場無料(申込不要)
静岡文化芸術大学 講堂 (静岡県浜松市中区中央2-1-1)

第一部 13:30~15:00 
現代劇「イタリアンレストラン」

作・演出 梅若猶彦(静岡文化芸術大学教授)

特別ゲスト出演 三島景太(SPAC俳優)
出演 石井康介 梅原朱理 崎山佑佳 佐藤凜 徳田瞬 中野未早都 中村駿太 
松井幹太 山浦一紗

『世界最高の演劇―イタリアンレストラン』
2005年、10年静岡文化芸術大学「薪能」にて上演された『イタリアンレストラン』が本学にふたたび帰ってきます。これまでにBankART Studio NYK(横浜)、アンカラ国立オペラ座オペレッタ(トルコ)、イスタンブール国立劇場(トルコ)、ローマ アゴラ劇場(イタリア)にて好演し、10年間熟成を経た本作。今回はSPAC俳優 三島景太を特別ゲストに迎え、有志の静岡文化芸術大学の学生とともに上演します。

〔あらすじ〕
女性の名前を有する能楽師、大文字マリコ(男性)は長野県野尻湖の超高級イタリアンレストラン「ベリビーヨストラスブルグ」で不思議な女性と知り合う。能面「野干」(やかん)を主題として繰り広げられる頭の悪い劇!?

第二部 15:15~16:50 
シンポジウム「伝統文化と現代芸術―仮面を手がかりに―」

講師  高田和文 立入正之 宮城聰

【アクセス】
〔徒歩〕JR浜松駅から徒歩15分。
〔バス〕JR浜松駅北口バスターミナル
●10番のりば遠鉄バス「文化芸術大学」下車
●12番のりば循環まちバス“く・る・る”東ループ「文化芸大」下車
※静岡文化芸術大学には駐車場はありません。ご来場の際は公共交通機関、または近隣の有料駐車場をご利用ください。

スタッフ
企画・発案:梅若猶彦
運営:静岡文化芸術大学SUAC&SPAC運営チーム
宣伝美術:梅原朱理 小野花凜
協力:音響照明技術研究会 p@tch code
舞台撮影 :映像/EIZO部〔映像制作・撮影技術研究〕

主催 静岡文化芸術大学、静岡文化芸術大学文化・芸術研究センター
共催 SPAC‐静岡県舞台芸術センター
後援 静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社
お問い合わせ 静岡文化芸術大学 ℡.053-457-6105(地域連携室)
SPAC‐静岡県舞台芸術センター ℡. 054-203-5730


吉田町で大人の朗読会『ロミオとジュリエット』

吉田町立図書館で、今年は『ロミオとジュリエット』の朗読作品を上演します。

昨年、開館15周年記念イベントとして
俳優の声と楽器の音による太宰治『カチカチ山』を上演して
ご好評をいただきました。

今年の『ロミオとジュリエット』では
ただいま絶賛上演中の『王国、空を飛ぶ!』から
演出家・大岡淳、俳優・永井健二、音楽・渡会美帆が参加。
そしてジュリエット役には、『真夏の夜の夢』F/T公演を終えたばかりの
石井萠水が出演します。

=============

第2回
朗読と生演奏による大人の朗読会
SPAC『ロミオとジュリエット』

日時:11月28日(土)15:30開演(開場は15:10)
会場:吉田町立図書館 視聴覚ホール

入場無料・申込不要
上演時間:約50分

※定員(100名)になり次第、入場を制限させていただきます。
※ 小さなお子さま連れのお客様は、2階親子室(10名程度)をご利用ください。

作: ウィリアム・シェイクスピア
翻訳: 福田 恆存
演出: 大岡淳
出演: 石井萠水、永井健二、渡会美帆(演奏)
製作: SPAC-静岡県舞台芸術センター

チラシはこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ:吉田町立図書館
(〒421-0303 静岡県榛原郡吉田町片岡404
 TEL:0548-33-3434)

吉田町立図書館ホームページ
http://www.lib.yoshida.shizuoka.jp/index.asp
=============


2015年10月31日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」 11月の開催予定♪

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
おはなしのあとは、楽器に触れることもできます。


過去の「おはなし劇場」の様子 [『ききみみずきん』 会場:えほんのひろば(JR東静岡駅前 グランシップ2階)]

「おはなし劇場」の後は楽器に触れて遊んでいただけます。

11月22日(日) 10:30~
会場:グランシップ2階 えほんのひろば
出演:片岡佐知子、永井健二
『かえるくんのとくべつな日』(マックス ベルジュイス)

11月22日(日) 14:00~/16:00~
会場:ストリートフェスティバル 青葉シンボルロード
出演:片岡佐知子、永井健二
『かえるくんのとくべつな日』(マックス ベルジュイス)

予約不要/入場料無料
対象:0歳児~

皆様のご来場お待ちしております。


2015年10月22日

SPACリーディング・カフェ開催情報 11月

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋。
皆さまはどのような秋を楽しんでいらっしゃいますか?

読書、芸術の秋に俳優ナビゲートのもと、演劇の台本を読んでみませんか?
11月は、作:マヌエル・プイグの『薔薇の花束の秘密』を読みます。
初心者の方も大歓迎です!

今回の会場も魅力的です。詳細は下記をご覧ください。

***

11月18日(水)14:00~
読む戯曲: 『薔薇の花束の秘密』
ナビゲーター: 木内琴子(SPAC俳優)
会場: 珈琲香爐 (浜松市西区大平台2丁目16・10 TEL. 053-485-7722)
定員: 10名程度
参加費: 1500円(ドリンク付き)

浜松大平台の喫茶店、こだわりのお豆と水でこだわりのコーヒーを楽しめるお店です。
世界を巡れる程のコーヒーメニュー(50種類程)が揃います。
パンもお料理もワインも楽しめる「珈琲香爐」さんで一緒に戯曲を読みませんか?

***

11月18日(水)17:00~
読む戯曲: 『薔薇の花束の秘密』
ナビゲーター: 木内琴子(SPAC俳優)
会場: トゥルネラパージュ (浜松市中区板屋町628Y3ビル1階 TEL.053-455-7100)
定員: 10名程度
参加費: 1500円(ドリンク付き)

珈琲紅茶の専門店「トゥルネラパージュ」映画と本、そしてジャズの音色が響く店内。
オーディオにもこだわりがあります。
店名はフランス語で「新しいページをめくって」という意味。一緒に新しいページをめくりましょう。

***

11月19日(木)19:00~
読む戯曲: 『薔薇の花束の秘密』
ナビゲーター: 木内琴子(SPAC俳優)
会場: よし川 (静岡市清水区蒲原3-5-18 TEL.0543-85-2524)
定員: 15名程度
参加費: 1500円(ドリンク付き)

東海道五十三次の宿場町・清水区蒲原にある創業60年のお店。
駿河湾でとれた桜えびや鰻が人気です。
お食事のあと、リーディング・カフェに参加するのもよいのではないでしょうか?

***

11月25日(水)17:00~
読む戯曲: 『薔薇の花束の秘密』
ナビゲーター: 木内琴子(SPAC俳優)
会場: Cafe+Gallery Fran (沼津市高島町3-4 TEL.055-941-7338)
※駐車場がありませんので、近くのコインパーキングなどをご利用ください。
定員: 15名程度
参加費: 1500円(ドリンク付き)

2階にある店内には白くてほっこりしたカフェ空間が広がっています。
コーヒー専門店で修業したオーナーさんが淹れるコーヒーをゆっくり飲みながら、
リーディング・カフェに参加してくださいね。

***

◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!

お申し込み: SPACチケットセンター(受付時間10:00-18:00) TEL.054-202-3399

■リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC – 静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当
TEL.054-203-5730

Exif_JPEG_PICTURE


2015年10月19日

<速報!>SPAC 俳優発案企画『青森県のせむし男』

SPAC 俳優発案企画『青森県のせむし男』上演決定!
演出は、先日まで『舞台は夢』に出演しておりました渡辺敬彦です。

詳細は、まもなくこちらのSPAC公式サイトにてご案内いたします。
今しばらくお待ちくださいませ。

*****

『青森県のせむし男』

作: 寺山修司
演出: 渡辺敬彦

出演: 大内米治、木内琴子、永井健二、三島景太、森山冬子、山本実幸

2016年
1月17日(日)、23日(土)、24日(日)
各日13:30開演

会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」(静岡県静岡市駿河区平沢100-1)

※1/23・24は『黒蜥蜴』(演出:宮城聰、会場:静岡芸術劇場)とのハシゴ観劇が可能です。

青森県のせむし男表面入稿


2015年10月14日

【緊急決定!】『王国、空を飛ぶ!』前夜祭企画/朝比奈尚行✕大岡淳トークセッション「役には立たない現代史入門(笑)」

王国、空を飛ぶ! ~アリストパネスの「鳥」~』 前夜祭企画が緊急決定!
脚本・演出の大岡淳と、『王国~』ゲスト出演の朝比奈尚行(時々自動)がスノドカフェ七間町に登場します!

**************************************

SPAC『王国、空を飛ぶ!』前夜祭

朝比奈尚行✕大岡淳の
役には立たない現代史入門(笑)
~ガラクタ・カルチャーの半世紀~

ポップでカラフルでラジカルなパフォーマンス集団として1980年代から根強い人気を誇る「時々自動」を率いる朝比奈尚行さんが、大岡淳の作・演出によるSPAC新作『王国、空を飛ぶ! ~アリストパネスの「鳥」~』に、俳優としてゲスト出演します。この演劇史的な事件を記念し、朝比奈尚行✕大岡淳によるトークセッション&パフォーマンスの宴を催します! トークセッションでは、1960年代から2015年に至るカルチャーシーンの推移を踏まえながら、世代の異なるふたりが、これまで何を感受し、何を思考し、何を実践してきたかを、愉快に振り返ります。そしてパフォーマンスは、何が飛び出すか、見てのお楽しみ! 『王国、空を飛ぶ!』を観る前に、遊びゴコロに火をつけよう!!

日時:10月21日(水) 19:30~
会場:スノドカフェ七間町 (静岡市葵区七間町7-8)
参加費:1,000円 (ワンドリンク付き)

お申込み:
SPACチケットセンター (TEL.054-202-3399 受付時間:10:00~18:00)
スノドカフェ七間町 (TEL:054-260-6173 受付時間:11:00~19:00) 

Naoyuki Asahina講師/朝比奈尚行
幼少期から音楽と踊りに異常な興味を示す。
その後音楽と踊りが上手な小学生、音楽と踊りは上手だけどバスケットボールはそれほどでもない中学生、音楽と踊りが上手で共産主義とブレヒトとサルトルがかっこいいと思う高校生、音楽と踊りが上手だけど勉強してみたらお芝居があまり好きではなかった演劇系短大生を経て、社会に出る。
1970年代は自動座という劇団を主宰し唐十郎のエピゴネンに徹する。80年代に入り時々自動を立ち上げ、カンパニーの「継続し展開するちから」を信じて現在に至る。

 
 
jun ooka講師/大岡淳
演出家・劇作家・批評家・パフォーマー。1970年兵庫県生まれ。92年、演劇ユニット「商品劇場」を結成し90年代を駆け抜けるが、挫折。しかし98年から、神奈川県下の公立高校で演劇の授業を引き受け、「総合学習」草創期のドラマ・ティーチャーとして復活。また、フリーランスの演出家として、オペラやミュージカルを手がける。06年からSPAC文芸部スタッフに就任し、静岡県で暮らし始める。09年から2年間は、静岡県袋井市・月見の里学遊館の芸術監督を兼任。現在はSPACの他、ふじのくに芸術祭企画委員、静岡文化芸術大学非常勤講師、河合塾COSMO東京校非常勤講師を務める。 http://ookajun.com/
 
 
suzu watanabeパフォーマー/渡部 寿珠
フルーティスト。桐朋学園芸術短期大学芸術科管楽器専修卒業。選抜者による卒業演奏会に出演。桐朋学園大学音楽学部に編入。卒業後は研究科に在籍。オーケストラなどクラシック音楽を軸に、ライブ、劇伴奏など、ジャンルレスに活動。朗読者in川口「冷たい紅茶」、武蔵野美術大学卒業制作・映画「SADA」などに演奏にて参加。2015年バンドジャーナルU30特集アーティスト。ムーミンがすき。


 


2015年10月2日

【配信時間変更】10/3(金)クロード・レジ氏アーティスト・トークUst中継決定!

10月3日(土)KAAT神奈川芸術劇場で行われる、
クロード・レジ氏と宮城聰のアーティスト・トークの
Ustream中継が決定しました。

———————–
*アーティストトーク*
10月3日(土)『室内』終演後
出演:クロード・レジ(演出)&宮城聰(SPAC芸術総監督)
———————–

以下のURLにて配信いたします。
 
Ustream
SPAC公式:10/3 『室内』KAAT公演アーティストトーク
http://www.ustream.tv/channel/qULYenPfYL7

(配信は15:50 15:25頃からを予定しております。)


2015年9月30日

追加販売決定! 『室内』神奈川公演 〔10月1日(木)10時受付開始〕

Filed under: 未分類

キャンセル待ちとなっておりました『室内』神奈川公演(会場:KAAT神奈川芸術劇場)につきまして
会場での座席数の調整を経て、追加席の販売が決定いたしました。

【予約受付開始:10月1日(木)10:00】

各公演、若干枚のご用意となります。
前売り分が完売となった場合には、当日券の販売は予定しておりません。
事前のご予約をお勧めいたします(ご予約は各公演前日の18時までとなります)。

ご予約・お問い合わせ: SPACチケットセンター
お電話・(TEL.054-202-3399〔10:00~18:00〕)・ウェブ・窓口での受付となります。

※チケットかながわでのお取り扱いはございません。
※当日券の有無は、公演当日にSPACチケットセンターへのお電話もしくはtwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

+++++++++++++++

『室内』 神奈川公演

演出:クロード・レジ
作:モーリス・メーテルリンク
訳:横山義志

出演:
泉陽二、大庭裕介、貴島豪、下総源太朗、鈴木陽代、たきいみき、永井彩子、布施安寿香
松田弘子、弓井茉那、吉植荘一郎、関根響

【神奈川公演】
10月2日(金)19:30、3日(土)、4日(日)各日14:00
KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ アクセス
KAAT『室内』ページ http://www.kaat.jp/d/shitsunai

interieur_h1_0716-389x550

日本語上演 / 上演時間: 100分 〔途中休憩なし〕

・客席内へのご案内は開演直前を予定しております。
・演出の都合上、開演後のご入場、また再入場をお断りさせていただきます。ご了承ください。

+++++++++++++++

静岡公演(会場:舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」)は
引き続きキャンセル待ちでの受付となります。ご了承ください。