ブログ

2016年1月8日

<潜入!『黒蜥蜴』の世界(10)>圧巻の舞台装置!!!

カテゴリー: 『黒蜥蜴』2015

年も明け、『黒蜥蜴』初日が近づいてまいりました!
現在は、実際の舞台上で、日々稽古を行っています。

舞台装置が組みあがるまでの過程を追ってみましょう。

1
『薔薇の花束の秘密』の舞台セットの片付けが終わった静岡芸術劇場。

2
舞台上に大きな台が出現!いつもの劇場とはこの時点で景色が一気に変わってしまいました。

3

4

6(トリミング)
そして両端に鉄骨が組み立てられ、さらにさらに高さが加わります。

3人(
左から、照明デザイン・沢田祐二さん、演出・宮城聰、舞台美術・高田一郎さん。

9(トリミング)
高田一郎さんのプランが最初に提示されたのが、10月頭。遂に、装置が組みあがりました!
出演者が、舞台監督・山田貴大に装置の説明を受けながら、舞台上を確認中。
全体像は、まだまだこれからのお楽しみ!

DSC03758

まずは、1月10日(日)の「SPACおためし劇場」で一足早くお披露目します!
おかげさまで定員に達したため、予約を締め切らせていただきましたが、
当日の様子は本ブログでもご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

=============​
​1~2月 SPAC新作
『黒蜥蜴』
演出:宮城聰/原作:江戸川乱歩/作:三島由紀夫
音楽:棚川寛子/舞台美術:高田一郎/照明デザイン:沢田祐二
出演:SPAC
静岡芸術劇場
◆公演の詳細、アーティストトークなど関連企画の詳細はこちら
=============