ブログ

2016年1月18日

<潜入!『黒蜥蜴』の世界(12)>開幕しました!!!

カテゴリー: 『黒蜥蜴』2015

宮城聰最新作『黒蜥蜴』、1月14日に中高生鑑賞事業公演で無事に開幕しました!
初日である14日は、なんと作者・三島由紀夫の誕生日でした。

★0695

そして先週末16日の一般公演初日は、2階席の端までいっぱいになるほど、
大勢のお客様にご覧いただくことができました。
ご来場誠にありがとうございました!

お客様からいただいたアンケートの一部をご紹介させていただきます。

全体がものすごく緊密に構成されていて、わかり易いけど深くて。俳優さんたちの言葉もとてもすんなり耳に入ってきたし、衣裳がすごく良かった。黒蜥蜴が身につけているジュエリーがライティングで鋭く光る感じはシビレました。

人間の“孤独”についてとても考えさせられた公演でした。舞台美術の影の使い方がとてもカッコ良かったです!

セリフの洪水のようで凄かったです。三島の美にふれて感激しました。

生演奏が非常に臨場感があって良かった。

三島にも嫉妬があるなら(「ニセモノ」にも触れることがあったなら)雨宮も三島の一面だったりするのかなと思いが巡ります。

謎解きと、サスペンスのドキドキと、叶わぬ恋という展開でのドキドキで、心が躍りっぱなしだった。とても心地良い感覚。後味悪いけど。『好きになっちゃいけないのに…!』って何でこんなに燃えるんでしょうねぇ?

★0432のコピー

★0449のコピー

-0319

-0361のコピー

-0770

-0534

_0583

今週末の一般公演は、23日(土)・24日(日)ともに16時開演です。
好評につき、よいお席はお早めにご予約ください!!
ご来場お待ちしております。

-0472-ANIMATION
↑クリックすると動きます!

=============​
​1~2月 SPAC新作
『黒蜥蜴』
演出:宮城聰/原作:江戸川乱歩/作:三島由紀夫
音楽:棚川寛子/舞台美術:高田一郎/照明デザイン:沢田祐二
出演:SPAC
静岡芸術劇場
◆公演の詳細、アーティストトークなど関連企画の詳細はこちら
=============