2017年8月7日

<スパカンブログvol.2>稽古は続くよ&夏祭りデビュー!

夏の暑さにも負けず、連日稽古が続いているスパカンファンプロジェクト。
オーディションで選出された新メンバーも、あっという間にスパカンファンの一員として溶け込みました。
みんなそれぞれに部活や学校の行事で忙しい中、少しでも毎日の稽古の密度を高いものにしようと、日々奮闘しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲ほかのメンバーが稽古を受けている間も、集中して見ることが大事。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲制作部で今回アシスタントを務める太田垣(写真左)も、ニヤカムさんのメッセージを正確に伝えるため、努力を重ねています。

前作の『ANGELS』を踏襲しつつ、少しずつその姿を変えている作品。
毎日ニヤカムさんから飛び出す新しいアイディアに、出演者もスタッフも驚かされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニヤカム写真2
▲ニヤカムさん、本当に楽しそう…。後ろでややあっけにとられるスタッフ。

さて、そんな日々の中、8月5日(日)に、5名のスパカンファンメンバーで、池田島崎公園にて行われた夏祭りでパフォーマンスを行ってきました!
現地に到着すると、すでに太鼓の音が響き、輪になって盆踊りを踊る大勢の人たち…。
幾度もの公演で場慣れしているメンバーも、久しぶりのアウェーでちょっとそわそわ。
リノリウム(舞台で使用される床材)が敷かれた稽古場と違って、公園の地面は砂利そのまま。滑らないように細心の注意を払います。

盆踊りが終わり、お祭りの第一部が終了したところで、スパカンファンの出番。
子どもたちが飛び出して…と思いきや、なんとニヤカムさんの歌唱(!)からスタート。
いかにも日本的な夏祭りの会場に突如として響くアフリカンな響きの歌にお客さんが引き付けられたところで、ニヤカムさんの号令に応えて子どもたちが踊り始めました。

Processed with VSCO with e3 preset

Processed with VSCO with e3 preset

Processed with VSCO with e3 preset

Processed with VSCO with e3 preset

お客さんの手拍子にのって、『ANGELS』のほんの一部をお披露目。
ところどころで歓声があがり、とても親密な空気の中、パフォーマンスを無事終えました。
驚いたのは、稽古のときとは一味違う、子どもたちの表情。やっぱり人前で踊るのが本当に好きなんだな、と思わせる最高の笑顔でした。

公演でもその笑顔を皆さんにお見せできるように、稽古再開です!

Processed with VSCO with a6 preset

==========
SPAC-ENFANTS(スパカンファン)プロジェクト
『ANGELS』
振付・演出:メルラン・ニヤカム
出演:SPAC-ENFANTS(スパカンファン)
2017年8月19日(土)・20日(日)各日12時30分開演
会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
*詳細はこちら
==========