2011年4月16日

<役者おくぬ~日記>スイスからの義援金とリーディング・カフェ・ツアー

Filed under: 未分類

久しぶりになった『おくぬ〜日記』ですが、
最近はブログよりむしろ関連企画等のニュース原稿を書くことが多くてついついご無沙汰してしまい申し訳ございません。

この一年私も色々ありまして、

突然のご報告で恐縮ですが、私、昨年末に春芸でも通訳をつとめていたサビーネ・シタドラーと入籍、臨月のワイフに付き添いで、ただいまスイスのチューリッヒでこの原稿を書いております。

スイス大使館をはじめ、今回の原発事故で各国の大使館から、
在日の自国民に対して避難勧告が出され、
ワイフが渡航する際も空港は外国人でごったがえしておりました。
また逆に来日予定をキャンセルするのは観光客ばかりでなく、
航空会社の添乗員にまで及んだとききます。

そんな中、予定通り来日公演を続行してくれた
米国人歌手のシンディー・ローパーには本当に頭の下がる思いです。
私もスイスのスーパーで彼女の曲が流れているのを聞いたときは
「ありがたや」と、心の中で手を合わせてしまいました。

SPACも2001年に9.11の直後にNY公演があったのですが
テロリストに狙われた国を訪れたがらない状況の中
「相手が大変な時だからこそ元気付けに行くのが友人であり、芸術家の使命だ!」と
初代芸術総監督の鈴木忠志さんの号令のもと
炭疽菌騒動も冷めやらぬNYの国連本部の近くの会場で公演を行いました。
のどを埃から守るため、日本人がよくやる「マスクをつけての荷物の搬入」を見た通りがかりのニューヨーカーからは、「何かあったのか?」「我々もマスクをした方がいいか?」などと声をかけられたのを想い出します。

当時のタリバンの脅威も相当なインパクトでしたが、今回、日本が相手にしている福島原発事故のもたらす放射能の目に見えない恐怖は、チェルノブイリやスリーマイルで被害を体験している欧米では特に青天井の恐怖を巻き起こしている様子。菅首相に対しては、こちらでは『これまでの原発安全神話で押し進められて来た日本の政治の、尻拭いをさせられている人』と、いささか同情的な意見もあるようでございます。

こちらでテアトロマランドロのオマール・ポラス氏と再会。
彼の劇場を見せてもらってきました。

clip_image002_rev

彼の劇場の様子はまた機会があればお伝えしますが、
「ドンファン」の打ち上げの時は「次はスイスで会おう」と言って別れましたが
まさかこんなに早く再会するとは…

2

 

そのとき、テアトロマランドロから日本への義援金を受け取ってきました。

3

「時間があるときは大好きな日本の食器を取り出して、尺八の音楽をききながら、
 被災者の方々や日本のことをおもい、祈りをささげてます」とオマール。
「大好きな日本の一日も早い復興を願ってます」
と、制作のフローランスさんも相変わらずの優しい笑顔でした。

4
私はといいますと、19日には帰国予定、4月21日からスタートする「リーディング・カフェ・ツアー」にそなえます。
今年は静岡のみならず、東京、名古屋も含め、28ヵ所での開催が予定されており、どこも魅力的で素敵な出会いがありそうな場所ぞろいです。
それでは、ここで僭越ながら、今回はどんなお店でリーディングカフェが行われるか、ご紹介したいと思います。

—————————————

※(夏夜)…真夏の夜の夢 (天守)…天守物語
 (カップ)…マイカップ持参をお願いします。 

◎SHIZUOKA(参加費1000円)

@府中宿
◉4月21日(木)19:00 
 リアルフードレストラン伊太利亭(夏夜)
http://www.italytei.jp/
昔から地場の食べ物を食べることが健康の秘訣といわれますが、静岡の街のなるべく近くで育った食材を使って、安心、安全、美味しいこだわり素材で作った料理は味も格別。定例の地域交流イベントも毎月大入り。浅間通りのリアルフードマーケット「あくつ」は姉妹店
add.葵区紺屋町3-4紺屋町地下街スクランブル交差点側
TEL.054-251-0456  E-mail:italytei@ybb.ne.jp
 

@江尻宿
◉4月22日(金)14:00 
 地域交流プラザ 美風(夏夜)

すべての市民のために開かれた場として、様々な分野や世代、職業の人が集える「市民活動の起爆剤」として2010年3月に清水銀座にオープンした地域交流スペース。特定非営利活動法人なので貸し切りパーティーや各種講座もお手頃価格。手作り料理も楽しめる画期的な場所。
 add.清水区銀座8-14
 TEL.054-363-1616

@静岡東
◉4月22日(金)18:30 
エコロジー団地 池田の森アトリエ(天守)(カップ)
http://www.ikedanomori.com/design.html
天然酵母と国産小麦にこだわった手作りパンやオーガニックコーヒーが人気の池田の森ベーカリーカフェの目の前。雨水の利用や風力、ソーラー発電、無農薬農園等、今全国から注目を集めているエコビレッジにあるアトリエは、講座や集会等、地域の文化発信拠点として稼働中。
add.駿河区池田1271
TEL.054−264−0552

@浜松宿
◉4月24日(日)14:00 
スタジオ鈴峰(夏夜※English ver)(カップ)
http://twitter.com/Yukizi_
アジトのような雰囲気のこのスタジオは、クリエイターの創造性をかきたてる魅力的な空間。ここを拠点に活動する音楽家も多く、USTREAMなど動画を使った情報発信にも積極的。オーナーの鈴木通司氏発案の英語版リーディングカフェはSPAC初の試みで注目度大。
add.中区名塚町155-1
TEL. 053-461-7345

◉4月24日(日)19:00 
珈琲香爐(夏夜)
http://www.spa-world.co.jp/spa/pages/koro/top.html
こだわりの水で数十種類の味を楽しめる絶品コーヒーと居心地の良さが人気、その上パーティーはじめ毎月様々なイベントでにぎわう浜松の名店です。満月の夜に開かれる語らいの場も人気の満子ママのお店としても知られ、浜松の地域交流と文化発信の拠点としても有名。
add.中区板屋町522MYビル1階
TEL. 053-461-7345

@吉原宿
◉4月26日(火)19:00 
比奈カフェ(夏夜)
http://www.hina-cafe.net/
煙突の立ち並ぶ富士山麓の街の片隅たたずむこのお店は、美味しい珈琲とこだわり料理、そして人気の手作り家具に囲まれた、何時間でも居たくなる憩いの空間。スポーティーな若いご主人は文化発信にも熱心で、個展や勉強会、ライブイベントを多数開催。
add.富士市比奈628-9
TEL. 0545-38-3008

次回は東京28日〜30日に開催される
四ツ谷にあるチェコ料理の店『だあしゑんか』、新宿ゴールデン街のシャンソンバー『ソワレ』、千駄木『ペチコートレーン』、昨年に続き両国のダイニングバー『ペール・ギュント』、そして本郷の旅館『つたや』を紹介します。

リーディング・カフェ隊長の奥野晃士でした…