2017年1月7日

【知られざる真夏の夜の夢#1】大公開!チラシ撮影の裏側

2017年が始まり、『真夏の夜の夢』の公演も迫ってまいりました!!
「シェイクスピアの『冬物語』」とのお得な『冬・夏』セット券も販売中。詳細はこちら
2作品合わせて、シェイクスピアの魅力を存分に味わっていただけたら嬉しいです♪

さて、『真夏の夜の夢』のこのチラシ。森に住む妖精たちが、闇の中から顔を出しているイメージです。

こちら、どうやって撮影したかといいますと…合成ではないんです!

カメラマンさんが真上から撮影しています。


昨年夏のある日、静岡芸術劇場の舞台に集合した出演者。まさに黒山の人だかり…。
洋服、手袋、靴下に至るまで、全身真っ黒。そして頭には黒ストッキングを被って、顔だけを出しています。


順番に寝転んで重なり合い、顔を寄せていきます。もはや誰が誰だか…笑
苦しい体勢ですが、いざ撮影が始まると次々とコミカルな表情を作ってくださり、とっても楽しい写真ができあがりました。さすがです。


待ち時間の様子も非常にシュールでした。

2011年に初演、14年にはロングラン上演を成功させ、「フェスティバル/トーキョー15」のオープニングを飾ったSPACの大ヒット作。
まだご覧になっていない方、何度でも観たい方、皆様お待ちしております!!

================
SPAC秋→春のシーズン2016-2017 ♯5
『真夏の夜の夢』
2017年
2月25日(土)/3月5日(日)・11日(土)・18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)
演出:宮城 聰
作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
音楽:棚川寛子
出演:SPAC
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================