2016年8月18日

<シアタースクール2016>限定カフェメニュー、今年も登場します!

シアタースクール『オズの魔法つかい』、いよいよ稽古は明日を残すのみ。

stage

静岡芸術劇場も、もうすっかり自分たちの空間になってきましたが
土曜日と日曜日、皆さんのいちばん素敵な姿をお客様を見てもらえるように
一瞬も無駄にせずに集中して、稽古を進めます。

ご来場くださる皆様は、どうぞどうぞ楽しみにお越しください。

そしてお楽しみいただきたいポイントはもうひとつ。

カフェシンデレラの、シアタースクール限定メニューです!

まずはこちら。

DSC_0241

作品に登場する「エメラルドの都」をイメージさせるようなスイーツを、
というSPACからのリクエストに対し、
「パティスリーとらや」さん(静岡市駿河区池田580-3)が
新たに創作してくださいました!

プリンの上にはメロンのムースとゼリーがキラキラと輝く、
その名も「エメラルド」
カップに入ったその姿はまさしく、小さな「エメラルドの都」です。
1日50個限定で、1個400円で販売いたします。
お持ち帰りもできますので、ご観劇の記念にぜひどうぞ☆
(お持ち帰り用の販売は終演後のみとなります。ご了承ください。)

続きまして、こちら。

P1250781

エメラルドの都に向けてドロシーと一緒に旅をする仲間たちを表した特製パン
こちらは、「池田の森ベーカリーカフェ」さん(静岡市駿河区池田1263)が
作ってくださいました。

犬のトト、
脳みそをほしがるかかし、
心をほしがるブリキの木こり、
勇気をほしがるライオン
です。

1種15個ずつの限定になってしまうので、
どうぞお早目にお求めください…!
どの種類も1個250円、もちろんこちらもお持ち帰り可能です。

カフェシンデレラは、開演の1時間前の15時より営業しております。

劇場での時間をゆっくりとお過ごしいただけたら嬉しいです。

ご来場お待ちしております!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
SPACシアタースクール2016
オズの魔法つかい

演出・脚色:中野真希
台本原案:宮城聰
原作:ライマン・フランク・ボーム

8/20(土)、21(日) 各日16:00開演
静岡芸術劇場

□ 詳細はこちら
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


2016年8月12日

<シアタースクール2016>初めての通し稽古!

劇場での稽古開始も目前となった昨日、

P1250394

『オズの魔法つかい』の 通し稽古 を行ないました。

これまでは、それぞれの場面をつくってきたり、場面と場面のつながりを確認したりしていましたが
全部を通すのは今回が初めて。

さらに昨日は、それぞれの役の衣裳も登場しました。

P1250396

中にはこの通し稽古ではじめてその衣裳を身に付けて動いてみる、という人も。
素敵な衣裳に出合えてうれしい反面、
衣裳が“生きる”ように気を配らなければいけません。

どうやら1時間弱の仕上がりになりそうな『オズの魔法つかい』。
普段から、1時間稽古をして、休憩を挟んで、また1時間稽古をして…
という時間割りで進んでいるシアタースクールですが、
こうして作品として通してみると、普段の稽古よりもうんと集中力が必要で
体力的にも大変な1時間だったはずです。

P1250408

個人の課題も、全員の課題も、乗り越えねばならないポイントがいっぱいあったと思います。
あるいは、ずっと課題だと思っていたところがやっと上手くできるようになってきた、
という手ごたえを感じられた人もいるかもしれません。

シアタースクールで皆さんに大事にしてほしいのは、
発表会での「結果」ももちろんですが、
発表会までの「過程」。

自分のことや、一緒に舞台に立つ仲間たちのことをしっかりとみつめて、
この28人で過ごせる時間をたっぷりと味わってくださいね。

P1250442

ご来場くださる皆様には、
そんな過程を経たからこそ輝く参加者たちの姿を見ていただけると思います。
20日(土)、21日(日)ともにまだ残席がございます。
ご来場お待ちしております!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
SPACシアタースクール2016
オズの魔法つかい

演出・脚色:中野真希
台本原案:宮城聰
原作:ライマン・フランク・ボーム

8/20(土)、21(日) 各日16:00開演
静岡芸術劇場

□ 詳細はこちら
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


2016年8月9日

<シアタースクール2016>将来の仕事…

今回のブログは、シアタースクールの参加者であり、
さらに職場体験でもSPACに来てくれた 西川のあんさん が書いてくださいました!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

シアタースクールに参加している、西川のあんです。今回は、私がお届けしていきます。

シアタースクールでは、本番に向け毎日頑張って、練習に励んでいます。
自分の体を動かして、表現するということが毎日の稽古の中でだんだんと上達しているのが分かります。

P1250271

P1250272

そして先日、俳優の仕事についてアシスタントや、スタッフの方がお話する会が開かれました。
皆さんのお話を聞いて、たくさんの苦労を乗り越えて、
今演劇の仕事についている方が多く驚きました。
でも、話を聞いている中でみなさん演劇が好きということが伝わってきました。
とてもためになるお話ばかりで、シアタースクールに参加している私達にとって、
自分の夢や将来に向けて考えるきっかけをあたえてくれるお話の会でした。
私も、演劇の仕事につきたいと考えているので、
今回のお話を聞いてもっと演劇の仕事に興味がわきました。

本番が近づくにつれて、よりよい作品になるように、
頑張って練習に取り組んでいるので、たくさんの人に観てもらえたらうれしいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

アシスタントやスタッフによるトークは、将来演劇を志す参加者に向けただけでなく、
これからどんな方向にはばたく皆さんにも、
いろんな選択をする人がいるんだ、ということを知ってもらえたら…
と思って開催しました。
なかなか(かなり?)厳しい話もたくさん出てきていましたが、
皆さんに伝わるものがあったならば嬉しいです。

演劇に最初に触れたきっかけも、
どんな学校で何を勉強していたか、も
今の仕事を始めるまでの道すじはみんなばらばらの大人たちですが、
いまはただ一丸となって、皆さんが舞台に立つためのサポートを全力でしています。

聞きたいことや、悩んでいることがあれば
どんどんぶつけてきてもらえればと思います!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
SPACシアタースクール2016
オズの魔法つかい

演出・脚色:中野真希
台本原案:宮城聰
原作:ライマン・フランク・ボーム

8/20(土)、21(日) 各日16:00開演
静岡芸術劇場

□ 詳細はこちら
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


2016年8月5日

<シアタースクール2016>衣裳合わせ、そして…

夏休みに入ってからは平日も稽古が続き、
発表会での配役も決まってきて、もう台本を見ずに稽古が進む場面も。
いよいよ本格的に『オズの魔法つかい』をつくっていっています。

そして本格的に動き出しているのは、SPACのスタッフも同じ。
先日は、シアタースクールではおなじみのお揃いの衣裳が稽古場に登場しました。
まずは衣裳合わせです!

P1250224

お揃い、と書いてしまったこのベースの衣裳にも
実はいくつかバリエーションがあり、
それぞれの役に合わせて形が選ばれているのですが
さらに、役によって上着があったり、飾りを付けたりして
キャラクターを表していきます。

役ごとの衣裳はまだ稽古場にも登場していませんが、
参加者の皆さんも、どうぞお楽しみに。

そして昨日は…

P1250227

「絵画」の時間がありました。

……シアタースクールで、絵を描く時間があるとは??

リハーサル室にシートを敷いて、大胆に絵の具を使って
人によっては、手どころか、足も使って(?)、大きな紙に色を乗せていきます。

参加者の皆さんがいったい何を描いたのか、
そしてその絵がどんな風に舞台に登場するのか、
それはぜひ、発表会にお越しいただいてご覧ください!
 
 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
SPACシアタースクール2016
オズの魔法つかい

演出・脚色:中野真希
台本原案:宮城聰
原作:ライマン・フランク・ボーム

8/20(土)、21(日) 各日16:00開演
静岡芸術劇場

□ 詳細はこちら
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


2016年7月29日

<シアタースクール2016>稽古が始まりました!

SPACシアタースクール、今年も元気に稽古が進んでいます!
この夏は、中学1年生から高校2年生までの28名の皆さんと
静岡芸術劇場で『オズの魔法つかい』を上演します。

7月から稽古が始まったシアタースクール。
いつも稽古の冒頭に行なっている発声練習も、トレーニングも、
今回はじめて参加する皆さんにとっては
知らないことばかりだったかもしれません。

P1240937

P1240933
▲トレーニングの様子

ところが皆さん、あっというまに稽古場でのメニューに慣れてきて、
他の学校の子ともどんどん仲良くなって…
最初は緊張やとまどいの表情もありましたが、
稽古中にはしっかり集中した真剣な表情を、
そして休憩時間にはめいっぱいの笑顔を
見せてくれるようになってきました。

舞台での稽古が始まるのはまだしばらく先ですが、
劇場の空間のイメージを早めに持ってもらえるように
一度舞台に立ってもらう時間も作りました。

2014年、2015年は野外劇場「有度」での発表会だったので
参加者の皆さんが静岡芸術劇場の舞台に立つのは3年ぶり!

P1250191

P1250189

この舞台を懐かしい、と思う皆さんも、初めてここに立つ皆さんも、
発表会のときにはまた、今とは違う思いで舞台に立っていることと思います。

ほんの少しずつかもしれませんが、毎日稽古を重ねることで、
自分の気持ちも身体も、変わっていっているはずです。
その変化を見過ごさずに、1日1日の稽古の成果を積み重ねていってくださいね。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
SPACシアタースクール2016
オズの魔法つかい

演出・脚色:中野真希
台本原案:宮城聰
原作:ライマン・フランク・ボーム

8/20(土)、21(日) 各日16:00開演
静岡芸術劇場

□ 詳細はこちら
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■