2014年6月9日

SPAC県民劇団 劇団静岡県史 始動!!

2014年3月に行った県民劇団企画プレゼンテーションを経て、今年度は3つの劇団が公演を行うことになりました。
(詳細はこちら

トップバッターは「劇団静岡県史」
2013年に松尾交子さんの企画により結成され、野外劇場「有度」にて『丸山静江物語 ~静岡にもいた、おしん~』を上演しました。SPACでの公演が終わった後も、御前崎市文化会館で上演するなど積極的に活動を行っています。

その名の通り、静岡県の歴史や伝説、物語を題材に舞台芸術を創作する劇団なのですが、今年のテーマは「徳川家康」!!
徳川家康ゆかりの地・静岡県で、『しずおか徳川家康公ものがたり』(2014年9月26日・27日)を上演するため、5月から、舞台芸術公園で稽古が始まっています。

image

写真は、時代劇を上演するための所作を学んでいるところです。
武将役は木刀を持って殺陣の稽古、姫役は浴衣をはおって歩き方の稽古に、それぞれ分かれて特訓。

稽古前にはチラシのための写真撮影も。
どんなチラシができるのでしょうか?お楽しみに!

*****
SPAC県民劇団 劇団静岡県史
『しずおか徳川家康公ものがたり』
舞台芸術公園 野外劇場「有度」
2014年9月26日(金)・27日(土)各日19時開演
*****