2011年8月3日

【スガンさんのやぎ その4】「スガンさんのやぎさんのあさごはん」の巻

たっきーのにっきー、♪はじ~めましたぁ~♪
「スガンさんのやぎさんのあさごはん」の巻

***

おはようございます!
只今8月3日あさの6:30!
舞台芸術公園に登っていくパークウェイの風が気持ちいい~。

おとといの8月1日、「スガンさんのやぎ」のメンバー5名が
フランスから静岡に到着しました!
そして深夜にはいきなり地震を体験・・・。
こわかったろうね。
「平気だったヨ。短かったし。」って演出家のジャンさんは言ってたけど。

でも、翌朝には時差ボケもものともせず
元気に皆さんで朝ごはんを食べていました。

私は今週、やぎさんチームの朝ごはんの準備をお手伝いに来ていまーす。
SPAC俳優は、舞台でお芝居をするだけではなく、
劇場に関係するお仕事は、みーんなでやるんですよね~。

さて今朝は、

ブログ朝ごはん

子やぎのブランケットちゃんがスガンさんの家を脱走して歩いた、
お山の中の道の草木や、咲いているお花をイメージして
つくって(切って並べただけだけどね・・・)みました。

サラダにのせたパプリカの切り口が偶然ハート型になっていたので、
ラブ注入。と、ひとりでよろこぶ7:30。朝ごはん開始です。

今日はやぎのブランケット役の女優さん、エレーナさんは朝ごはん欠席。
「朝5時にいちど目が覚めちゃって、2度寝しちゃった~」って。

それも当然、彼女は昨日遅くまで一人で、稽古していました。
リハーサル室が使用中だったので、劇場のホワイエで。
華やかな舞台の裏の、見えないところでの努力を垣間見ると
私は、すごく素敵だなぁって思います。
こんなふうに努力を惜しまない俳優さんって。

エレーナさん演じる子ヤギのブランケットの冒険、ぜひ舞台でご覧くださいぃぃぃ。

 

さて、芸術劇場では舞台の仕込み中。
ちょっと袖から舞台を覗いてみました。

ブログ劇場

・・・。
なんじゃこりゃぁー?
組み立てられているのは、さぁ、何でしょう?
どんな舞台美術が出来上がるのか、すごく楽しみです~。
ちなみにここでも、テクニカルスタッフと一緒に
俳優の貴島さん、武石さん、吉見さんもバリバリお仕事。

招聘作品もSPACメンバーみんなでつくっています。

みなさま、今週末は静岡芸術劇場「スガンさんのやぎ」にお運びくださいね!
おまちしていまーす!!


2011年8月2日

【スガンさんのやぎ その3】おはなしかいをしてきました!

7月30日、31日と『スガンさんのやぎ』のプレ・イベント「おはなしかい」がありました。
今回は、おはなしを読んだ俳優・木内さんが、その時の様子をお伝えします。


~「スガンさんのやぎ」のおはなしかいをしてきました!~

この間の週末、7月30日(土)・31日(日)に、
吉見亮さんの演奏と、私、木内琴子の朗読というペアで、
「スガンさんのやぎ」のおはなしかいをしてきました。

まず土曜日は、芸術劇場のお隣、グランシップの2階にある
県立中央図書館「えほんのひろば」で。
10時半からと16時からの二回でした。

ここでは毎週火曜日10時半から、
「0歳児からのおはなしかい」が開かれているということで、
午前の部は、本当に小さいお子さんが多かったんです。
幼稚園にあがる前の小さい子どもの前で、
お話をするというのは初めての経験でした。
自然に身振り手振りが大きくなるんですね。
そして、子どもの反応が面白くって…というか、
話はそっちのけで、吉見さんの楽器に興味津々の子、
縦横無尽にはいはいする子など、もういろいろ。
でも、少し違った音や声がすると、気づいてくれたり。
子どもは正直ですね~。
午後の部は、もう少し大きいお子さんや大人も多かったので、
お話の内容を敏感に感じとってくださっていました。
皆さんの真剣なまなざしに語りかけるのは、とても心地よかったです。

IMG_0157
はじめの歌を歌う木内さん、仲村さん(制作担当)、吉見さん

さて、翌日は静岡市日本平動物園へ。
園内のふれあい動物園というコーナーにヤギがいるので、
その中にある、ふれあい館の中で12時から行ないました。

そこは、ウサギやひよこなどの小動物に触れる場所。
親子連れでにぎわうそのコーナーに、
ヤギのユキちゃんとメイちゃんを呼んだのですが…。
二匹ともすっかり興奮してしまって。
どうなるのかしら?!っと思っていたら、
お話を始めて、子どもたちが静かになると、
ユキちゃん、メイちゃんも落ち着いてきました。
その後は、お話を聞きながら(?)
大好物のキャベツをもりもり食べていた二匹のヤギたち。
時折、楽器の音に反応したり、オオカミの(私の!)遠吠えに反応したり。
噂によると、外にいたポニーもこの遠吠えに反応していたとか。
実は私、動物が苦手なんですが、
ヤギに話しかけたり、ヤギを見ながらお話していると、
どんどん親しみが湧いてきて、かわいく思えてきて、自分でもびっくり。
ヤギをなでて帰ってきました。
ヤギの毛、意外に硬かったです。

IMG_1533
おはなしのと中、白やぎのゆきちゃんと、黒やぎのメイちゃんもメェメェ~

「おはなしかい」に足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。
これからも、こんな小さな「おはなしかい」を持って、
いろいろなところへ出掛けて行きたいと思っています。
SPAC俳優の「おはなしかい」を聴きたいという方、
ぜひ、声をかけてくださいね。

おまけ
IMG_1545
振り向くユキちゃんアップ!!
 
 
 
以上、木内さんのレポートでした。
そして、昨日1日にはカーン国立演劇センターの
メンバー5人も無事静岡に到着しました。
 
劇場でスガンさんのやぎ・ブランケットに会えるまで、
あと3日待っててね。どうぞ、お楽しみに。

『スガンさんのやぎ』詳細はこちら


2011年7月25日

【スガンさんのやぎ その2】プレ・イベント「おはなしかい」があるよ!!

前回は『スガンさんのやぎ』のお話をしょうかいしました。自由を求めて、オオカミも恐れずに山へと飛び出したスガンさんの子やぎ・ブランケット。あれ?このお話、どこかで聞いたことがあるぞ。あっ、そのお話、絵本で読んだことがあるよ!と思った君、そうです。このお話は、アルフォンス・ドーデさんというフランスの小説家が、今から150年くらい前に書いたのですが、フランスでは今や誰もが知っているお話。もちろん日本語にも訳されています。日本で読める絵本をさがしてみたら、少し調べただけでも4種類もありました。おとぎ話らしいかわいらしい絵本もあれば、本当のやぎや森を思わせるようなものまで。絵を見くらべてみるだけでも、楽しそう。
  
静岡芸術劇場で上演される『スガンさんのやぎ』は、ドーデさんが生まれ育ったフランスのカーン国立演劇センターという劇場で作られました。今回はるばる海を越えてやってきます。スガンさんの子やぎ「ブランケット」は、お話しの中でとってもかわいいと言われていますが、ぶたいではいったいどんなすがたなのでしょう。今日はちょっとだけ写真をお見せしますね。

05_20100115_tjv[2]

45_20100115_tjv[2]

COMMENT AI-JE PU TENIR LA-DEDANS ?
(C)Tristan Jeanne-Valès

みんなに前回そうぞうしてもらったブランケットと比べてみて、どうかな?

こんなかわいいブランケットを待ちきれないみんなのために、SPAC(スパック)では絵本の『スガンさんのやぎ』を読み聞かせする「おはなしかい」を行うことにしました。

★『スガンさんのやぎ』おはなしかい★
スガンさんのやぎ.jpg
原作 ドーデ 絵 エリック・バテュー 訳 とき ありえ 西村書店
 
「おはなしかい」では、SPAC(スパック)の俳優(はいゆう)木内琴子(きうちことこ)が、エリック・バテューさんが描いた「スガンさんのやぎ」の絵本を読みます。それに合わせて俳優(はいゆう)吉見亮(よしみりょう)が音楽をつけます。

 ●日時:7月30日(土) 10:30~11:00 / 16:00~16:30の2回  
 場所:グランシップ2階 えほんのひろば
 料金:無料(むりょう) 予約はいりません
 
 
 ●日時:7月31日(日)12:00~12:30
 場所:静岡市立日本平動物園 ふれあい館
 料金:無料(むりょう)(ただし大人は動物園入場に500円が必要です)

     予約はいりません
 
動物園での「おはなしかい」では、ほんもののやぎさんの近くで『スガンさんのやぎ』を読ませてもらえることになりました!!どんなおはなしかいになるのか、ワクワク、ドキドキです。やぎさんを見て、お話を聞いて、それからやぎさんをまた見てみましょう。何か見え方がちがってくるかな?

 

  みんな、遊びに来てね!!


2011年7月18日

【スガンさんのやぎ その1】どんなお話なの?

↓http://spac.or.jp/11_summer/sugan.html
学校に行ってるみんなは、もうじき夏休みですね。夏といえば、海、キャンプ、花火、すいか、おばあちゃんの家、雷、こわ~い話し、、。みんなはどんな予定があるのかな?きっとワクワク、ドキドキがたくさん。もちろんSPAC(スパック)にも、この夏とっておきのワクワク!ドキドキ!がいくつもありますよ。
まずは、8月最初に上演される『スガンさんのやぎ』。フランスから来る話題のぶたいです。これから、『スガンさんのやぎ』のお話やそのみりょく、お話の作者や、ぶたいを作っている人たちのこと、他にもいろんなことを、少しずつしょうかいしていきたいと思います。では、今日はあらすじを。
あらすじ
スガンさんは、これまで6匹のやぎをかっていました。けれども、みんなスガンさんのところからにげ出してしまいました。やぎたちはきゅうくつなスガンさんのとこから、自由を求め、あこがれの山にいったのですが、みんなそこでオオカミに食べられてしまいました。スガンさんはやぎの気持ちは分からないと、とほうにくれます。しかしそれでもなぜかまた、「今度こそ、自分のところにずっといてくれるようなやぎをかうぞ!」とはりきって、とてもかわいい子やぎをかい始めます。
ブランケットというこの子やぎは、最初スガンさんのところで楽しくすごしています。スガンさんは、今度はうまくいったとおおよろこび。でも、、、。やっぱり他のやぎたちと同じように、ブランケットもやがてそこでの生活にあきあきしてしまいます。「山に行きたい!」 ある日、そう打ち明けると、スガンさんは「山にはオオカミがいて、やぎなんかすぐに食べられちゃうぞ!」とちゅうこくします。それでもがまんできないブランケットは、あこがれの山へ飛び出します。
山に行ってみたら、森の木々がブランケットをよろこんでむかえてくれます。そしていろんなおいしい草もたくさんあります。スガンさんのところではひとりぼっちだったけど、山には一緒に遊んでくれるカモシカだっています。ふと見下ろすと、それまで自分がいたスガンさんの家とうらの囲いが見えます。「どうしてあんなせまいところに今までいられたんだろう。」そうブランケットはわらいます。
でもあたりが暗くなって、風も冷たくなってくると、、、。ガサガサ。ふり返ると、やみの中にとがった耳とキラキラひかる二つの目が、、、。ドキッ、ドキッ。ブランケットはいったい、どうするのでしょうか。
今日はここまで。
あー、わたしたちもドキドキしますね。
今日は、写真も絵もないので、スガンさんのところにはじめてきたブランケット、山でカモシカと遊ぶブランケット、ブランケットがいなくなって一人になったスガンさんのすがた、、、。いろいろな場面を自分の頭の中でそうぞう

学校に行ってるみんなは、もうじき夏休みですね。夏といえば、海、キャンプ、花火、すいか、おばあちゃんの家、雷、こわ~い話し、、。みんなはどんな予定があるのかな?きっとワクワク、ドキドキがたくさん。もちろんSPAC(スパック)にも、この夏とっておきのワクワク!ドキドキ!がいくつもありますよ。

まずは、8月最初に上演される『スガンさんのやぎ』。フランスからやって来る話題のぶたいです。これから、『スガンさんのやぎ』のお話やそのみりょく、お話の作者や、ぶたいを作っている人たちのこと、他にもいろんなことを、少しずつしょうかいしていきたいと思います。では、今日はあらすじを。

あらすじ

スガンさんは、これまで6匹のやぎをかっていました。けれども、みんなスガンさんのところからにげ出してしまいました。やぎたちはきゅうくつなスガンさんのとこから、自由を求め、あこがれの山にいったのですが、みんなそこでオオカミに食べられてしまいました。スガンさんはやぎの気持ちは分からないと、とほうにくれます。しかしそれでもなぜかまた、「今度こそ、自分のところにずっといてくれるようなやぎをかうぞ!」とはりきって、とてもかわいい子やぎをかい始めます。

ブランケットというこの子やぎは、最初スガンさんのところで楽しくすごしています。スガンさんは、今度はうまくいったとおおよろこび。でも、、、。やっぱり他のやぎたちと同じように、ブランケットもやがてそこでの生活にあきあきしてしまいます。「山に行きたい!」 ある日、そう打ち明けると、スガンさんは「山にはオオカミがいて、やぎなんかすぐに食べられちゃうぞ!」とちゅうこくします。それでもがまんできないブランケットは、あこがれの山へ飛び出します。

山に行ってみたら、森の木々がブランケットをよろこんでむかえてくれます。そしていろんなおいしい草もたくさんあります。スガンさんのところではひとりぼっちだったけど、山には一緒に遊んでくれるカモシカだっています。ふと見下ろすと、それまで自分がいたスガンさんの家とうらの囲いが見えます。「どうしてあんなせまいところに今までいられたんだろう。」そうブランケットはわらいます。

でもあたりが暗くなって、風も冷たくなってくると、、、。ガサガサ。ふり返ると、やみの中にとがった耳とキラキラひかる二つの目が、、、。ドキッ、ドキッ。ブランケットはいったい、どうするのでしょうか。

今日はここまで。

あー、わたしたちもドキドキしますね。

今日は、写真も絵もないので、スガンさんのところにはじめてきたブランケット、山でカモシカと遊ぶブランケット、ブランケットがいなくなって一人になったスガンさんのすがた、、、。いろいろな場面を自分の頭の中でそうぞうしてみてください。

『スガンさんのやぎ』のぶたいのくわしいお知らせはここをクリック!!

してみてください。