ブログ

2021年1月16日

夜叉ヶ池(静岡・掛川)

 
演劇/日本(静岡)
 
演出:宮城聰
作:泉鏡花
音楽:棚川寛子
舞台美術デザイン:深沢襟
衣裳デザイン:竹田徹
照明デザイン:樋口正幸

出演:
岩澤侑生子、奥野晃士、春日井一平、木内琴子、貴島豪、
黒須芯、鈴木真理子、たきいみき、永井健二、中野真希、
仲谷智邦、長谷川直紀、布施安寿香、三島景太、吉植荘一郎

製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター
主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
共催:伊豆の国市
後援:駿豆線沿線地域活性化協議会
協力:伊豆箱根鉄道株式会社

公演情報  中高生鑑賞事業公演「SPACeSHIPげきとも!」

SPACでは「劇場は世界を見る窓である」という理念のもと、静岡県内の中学生・高校生を対象に招待公演を行っています。静岡芸術劇場での公演は一般のお客様もご観劇いただけます。(有料)

【追加決定(6/1)】掛川市文化会館シオーネでの公演でも一般のお客様にご観劇いただける回を設けました。


<静岡芸術劇場> 
6/2(火) 13:30開演
6/3(水) 10:30開演
6/3(水) 14:30開演

<掛川市文化会館シオーネ 大ホール>
6/10(水) 10:30開演  /  14:30開演
6/11(木)   9:45開演  /  14:30開演
6/12(金) 10:30開演 /  14:30開演
・・・一般のお客様にご観劇いただける回
 
上演時間:95分

*ご予約*
SPACチケットセンター
TEL.054-202-3399
(10:00~18:00)
※鑑賞事業公演の一般販売は電話・窓口のみでのお取り扱いになります(限定数販売)。

*チケット料金*
一般大人:4,100円
ペア割引:1名様につき3,600円
グループ割引:3名様以上で1名様につき3,200円
ゆうゆう割引:1名様3,400円
学割:大学生・専門学校生2,000円、高校生以下1,000円
障がい者割引:障害者手帳をお持ちの方2,800円 ※付き添いの方(1名)は無料となります。
※各種割引を組み合わせてのご利用はできません。
※割引をご利用の際は、必ずご予約時にお知らせください。

作品紹介

失踪した東大生
その友人が山奥の村で見たものは?
伝説、自然、恋物語――。
興奮の舞台が、伊豆の国に甦る!

大正初めの山深い村里を舞台に美しい幻想世界を描いた、泉鏡花の傑作戯曲『夜叉ヶ池』。美しく艶やかな衣裳、舞台に満ち心を揺さぶる音楽と俳優たちの生演奏などを駆使し、俳優ひとりひとりの個性を際立たせた演出は、観客の目と耳を捉えて離しません。

(あらすじ)
その昔、村人たちは夜叉ヶ池の竜神とある約束を交わした。「日に三度の鐘をつくこと。さもなければ竜神は池を飛び出し、大水で村を池の底に沈めてしまう…。」行方不明になっていた東大生の萩原晃は、美しい娘・百合と村の人々を守るために、鐘つきの老人からその役目を引き継いでいた。一方、夜叉ヶ池の主・白雪姫(竜神)は、山向こう千蛇ヶ池の若君に恋をしていた。恋しい人に会いたい一心で鐘を壊そうとするが……。そんな中、日照りが続いた村では、村人たちが百合を生贄に雨乞いをしようと企んでいた。

関連企画

◆SPACリーディング・カフェツアー
出演俳優による作品解説を聞きながら、お茶を片手に『夜叉ヶ池』の台本を声に出して読んでみる――。リーディング・カフェは気軽にプチ演劇体験ができる人気企画です!

三島:GALLERY エクリュの森(三島市大宮町2-16-21伸和ビル1F)
 6月13日(土)18:00~ 予約:TEL. 055-976-2320
 ナビゲーター:永井健二
沼津:リヴァージュ洋菓子店(沼津市下香貫柿原2885-2)
 6月14日(日)18:00~ 予約:TEL.055-976-2320
 ナビゲーター:永井健二
伊豆の国:ギャラリー noir / NOKTA(伊豆の国市中750-1)
 6月20日(土)15:00~ 予約:TEL. 055-949-7821
 ナビゲーター:永井健二
熱海:Gallery SOOKO(熱海市林ガ丘町14-7)
 6月27日(土)13:00~ 予約:TEL. 090-2619-5745
 ナビゲーター:永井健二
伊豆の国:願成就院(伊豆の国市寺家83)
 7月1日(水)19:00~ 予約:TEL. 055-949-7676
 ナビゲーター:奥野晃士
三島:みしまプラザホテル(三島市本町14-31)
 7月2日(木)18:30~ 予約:TEL. 055-972-2121
 ナビゲーター:奥野晃士
下田:白龍亭(下田市東本郷1-5-2普論洞・ふろんと2階)
  7月4日(土)19:00~ 予約:TEL. 0558-22-1256
 ナビゲーター:奥野晃士

参加費: 1,000円(ドリンク付き)
予約: SPACチケットセンター
     TEL.054-202-3399
(受付時間10:00-18:00)
※開催時間:各回2時間半ほど
※初心者の方も大歓迎です!

関連企画

ふじのくに野外芸術フェスタ2015 in 伊豆の国市
『夜叉ヶ池』
入場無料(要予約)
伊豆の国市韮山文化センター 韮山時代劇場 大ホール

*詳細はこちら
 
 


 
宮城聰
Satoshi Miyagi1959年東京生まれ。演出家。SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督。東京大学で小田島雄志・渡辺守章・日高八郎各師から演劇論を学び、90年ク・ナウカ旗揚げ。国際的な公演活動を展開し、同時代的テキスト解釈とアジア演劇の身体技法や様式性を融合させた演出は国内外から高い評価を得ている。07年4月SPAC芸術総監督に就任。自作の上演と並行して世界各地から現代社会を鋭く切り取った作品を次々と招聘、また、静岡の青少年に向けた新たな事業を展開し、「世界を見る窓」としての劇場づくりに力を注いでいる。14年7月アヴィニョン演劇祭から招聘されブルボン石切場にて『マハーバーラタ』を上演し絶賛された。その他の代表作に『王女メデイア』『ペール・ギュント』など。04年第3回朝日舞台芸術賞受賞。05年第2回アサヒビール芸術賞受賞。

<過去の公演>
★秋のシーズン2012(2012年9月‐10月)
★秋のシーズン2009(2009年10月‐11月)
★Shizuoka春の芸術祭2008(2008年5月)
 
yashagaike
↑鑑賞パンフレット(クリックするとご覧いただけます。)

2019年5月11日

星の王子さま



 
スクール『星の王子さま』ブ
 
◎チラシ(A3二つ折り・『ANGELS』と合同)
flyer

↑チラシ表面(画像をクリックすると拡大できます。)


flyer

↑チラシ中面(画像をクリックすると拡大できます。)

↑参加者一覧(画像をクリックすると拡大できます。)

演出・脚色
 中野真希
原作
 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
出演
 静岡県の中高生31名

SPAC – 静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による舞台作品の創造とともに人材育成にも力を入れています。そのひとつ「SPACシアタースクール」は、学校では触れる機会の少ない「演劇の面白さ・奥深さ」を、子どもたちとその保護者の方々に知っていただくことを目的に2007年にスタート、今年で9年目を迎えます。
県内各地から集まった参加者たちは、SPAC俳優たちによる指導のもと、身体や声に関する様々なプログラムに取り組み、「舞台に立つためのからだづくり」を学んでいきます。また、作品づくりにおける共同作業を通して、子どもたちは人それぞれの感じ方や考え方の違いに気づきます。
劇場とは、自分自身と出会い、他者と交流する場。人間の「多様性」に光を当て、その違いを楽しみ、「創造性」をまなぶ場でもあります。
1ヶ月のプログラムを通してぐんと大きくなった参加者たちは、全身をいっぱいに表現する舞台の上で輝きを放ちます!

作品紹介

砂漠に飛行機で不時着した「ぼく」はそこで小さな男の子に出会う。その子は小さな星からやってきた不思議な王子さまだった。大切にしているバラのこと、星々をめぐる中で出会ったヘンな大人たちのこと、なかよくなったキツネに教えてもらったこと…王子さまが「ぼく」に話すひとつひとつのお話が、観ている人の心をうるおしていく。夏の星空の下、木々に囲まれた劇場で、みずみずしくかがやきにあふれた子どもたちによる『星の王子さま』をお楽しみください。

公演情報

8/22(土)  23(日) 各日18:00開演
※雨天の場合、8/24日(月)18:00に順延します。
  (8月22日のチケットをお持ちの方は、23日には振り替えられませんので24日にご観劇ください。)

公演前後、野外劇場前に 星 CAFE OPEN!
  オリジナルパンや飲み物を販売します。

両日17:15より、野外劇場前にて『星の王子さま』をより楽しむための
  
プレトークを開催します。
 
舞台芸術公園 野外劇場「有度」 (静岡市駿河区平沢100-1)

アクセス(無料チャーターバスのご案内)

公演当日は舞台芸術公園まで無料チャーターバスをご利用いただけます。
  ①JR東静岡駅南口16:30発 → 舞台芸術公園16:45着
  ②JR東静岡駅南口17:15発 → 舞台芸術公園17:30着
  ※到着時間はおおよその目安です。
  ※上記以外の停留所には停まりませんのでご注意ください。
  ※公演終了後、東静岡駅行きの無料チャーターバスを運行します。
  ※プレトークをお聞きになる方は①のバスにご乗車ください。

◇そのほかのアクセス方法、マップはこちら

チケット

一般:1,000円
高校生以下:無料(電話窓口予約のみ)
全席自由 (要予約)
※整理番号順(予約受付順)での入場となります。

予約受付開始:8月1日(土)10:00

◎チケット購入方法
SPACチケットセンター
●電話予約 054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)
●窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間 10:00〜18:00)
●ウェブ予約 https://spac.or.jp/ticket
●携帯電話予約 http://spac.or.jp/m/
●セブン‐イレブンでの販売 店内のマルチコピー機をご利用ください。
[当日券] 残席がある場合のみ、開演1時間前より会場受付にて販売
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

・小学生未満の方のご入場は保護者同伴とさせていただきます。
・野外劇場「有度」は背もたれのないベンチ式の客席です。
・公演日が雨天の場合は、8月24日(月)18:00に順延します。
当日14時までに開催可否の判断をし、SPAC公式サイトで発表します。

スタッフ

演出・脚色:中野真希
アシスタント:赤松直美、佐藤ゆず、鈴木真理子、
       たきいみき、武石守正、吉見亮
舞台監督:林哲也
舞台美術:徳舛浩美
舞台:神谷俊貴
照明:小早川洋也
衣裳:畑ジェニファー友紀
制作:仲村悠希、林由佳
宣伝美術:金谷幸枝

主催:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
ふじのくに芸術祭共催事業

支援:平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
後援:静岡県教育委員会
芸術回廊ロゴ

 

2019年4月27日

ANGELS(2015)

スパカンファン・プロジェクト新作
『タカセの夢』が幕を閉じて1年、新たな創作プロジェクトが始動!
作品の創作過程をワーク・イン・プログレス(経過発表)という形で公開します!

『ANGELS』は私たちが生きている世界の縮図そのもの。
いろいろなことが起こります。天使的なことも悪魔的なことも。
感受性を培って舞台にいざない、ダンスや歌や演劇の力で何が出来るのかを知ってもらいたい。
これは大いなるチャレンジです。
子どもたちはかつてないほど未来への希望を必要としています。
忘れてはいけません。子どもこそ私たちの未来なのです。
メルラン・ニヤカム


振付・演出: メルラン・ニヤカム
出演: スパカンファン(静岡県の中高生14名)
     池ヶ谷優希、大石晃駆、岡村玲奈、金森萌倭、鈴木舞子
     所恵斗、永田茉彩、梨田奈名子、西出一葉、西山友雲
     伏見彩花、宮城嶋開人、吉田燦、渡邉茉奈
振付アシスタント: 木野彩子

公演情報

★追加公演決定!!★
8/30(日) 12:30開演
※終演後のダンスワークショップはございません。
8/15(土)10:00予約受付開始
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399


8/29(土) 30(日) 各日16:00開演

各日、ご観劇のお客様に限定し、メルラン・ニヤカム氏によるダンス・ワークショップを行います。終演後、そのまま一緒に身体を動かしましょう!着替えなどの準備は必要ありません。(15分程度)※予約不要・無料

 
舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」 (静岡市駿河区平沢100-1)

アクセス(路線のご案内)

公演当日は舞台芸術公園まで路線バスをご利用いただけます。
しずてつジャストライン静岡日本平線 降車停留所:舞台芸術公園
・JR静岡駅(北口11番乗場)〜舞台芸術公園は大人370円の運賃がかかります。
・JR東静岡駅(南口2番乗場)〜舞台芸術公園は大人260円の運賃がかかります。
<12:30の回>
  [行き]静岡駅11:23 → 東静岡駅11:33 → 舞台芸術公園11:45
  [帰り]舞台芸術公園13:43 → 東静岡駅13:55 → 静岡駅14:08
<16:00の回>
  [行き]静岡駅14:23 → 東静岡駅14:33 → 舞台芸術公園14:45
  [帰り]舞台芸術公園17:38 → 東静岡駅17:51 → 静岡駅18:04

◇そのほかのアクセス方法、マップはこちら

チケット

チケットは8月29日、30日両日ともに完売となりました。
ただいまキャンセル待ちにてご予約を承っております。

一般:2,000円 / 大学生・専門学校生:1,000円
高校生以下:500円

全席自由(要予約) ※整理番号順(予約受付順)での入場となります。

予約受付開始:8月1日(土)10:00

◎チケット購入方法
SPACチケットセンター
●電話予約 054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)
●窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間 10:00〜18:00)
●ウェブ予約 https://spac.or.jp/ticket
●携帯電話予約 https://spac.or.jp/m/
●セブン‐イレブンでの販売 店内のマルチコピー機をご利用ください。
[当日券] 残席がある場合のみ、開演1時間前より会場受付にて販売
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

スタッフ

映像:ニシモトタロウ
舞台装置デザイン(バオバブの木):鈴木里恵
照明デザイン・舞台監督:樋口正幸
音響:原田忍
照明操作:板谷航
衣裳:清千草
美術:三輪香織
演出部:廣﨑ナギ子、榊康雄
制作:尾形麻悠子、板垣朱音

主催:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
ふじのくに芸術祭共催事業

支援:平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
後援:静岡県教育委員会
芸術回廊ロゴ



◎チラシ(A3二つ折り・『星の王子さま』と合同)
flyer

↑チラシ表面(画像をクリックすると拡大できます。)


flyer

↑チラシ中面(画像をクリックすると拡大できます。)


【振付・演出家】
メルラン・ニヤカム 
nyakam振付家、ダンサー、歌手、俳優、ラ・カルバス・カンパニー主宰(Compagnie La Calebasse)。
14歳でカメルーン国立バレエ団に入団。16歳で主席ダンサーとなる。1990年にラ・カルバス・カンパニーを立ち上げ、91年金の穂賞、最優秀ダンサー賞などを受賞。92年よりフランスに拠点を移し、フランスで絶大な人気を誇るモンタルヴォ・エルヴュ・カンパニーなどの作品に出演。振付家としても活躍し、代表作の『遊べ!はじめ人間』が「Shizuoka春の芸術祭2008」でも上演された。昨年、20年ぶりに母国カメルーンで『ダンシング・アフリカ』を創作し「ふじのくに野外芸術フェスタ2015」で上演、アフリカでのさらなる展開を模索している。10年よりSPAC-ENFANTSプロジェクトを手がける。


【振付アシスタント】
木野彩子 (きの・さいこ)
<ダンサー、振付家。“Edge”で「Yokohama solo duo competition 2003 横浜市芸術文化振興財団賞」を受賞。中高、大学での教員歴、英・仏でのカンパニーダンサー歴を経て現在は神奈川と札幌をベースに、ワークショップを発展させた作品制作を続けている。
http://saikino.blogspot.jp/

☆「ふじのくに野外芸術フェスタ2015」で『ANGELS』のショートバージョンを披露しました。
詳細はこちら