ブログ

2020年6月23日

SPACアートおとどけ工房
~身近な素材できみもアーティスト!

SPAC創作・技術部 美術班&衣裳班 Presents!

SPAC舞台創作家たちによる、廃材や植物を使っての簡単な工作レシピや、工作キットのご提供、作品展示のデリバリーをご提案♪ おひとりおひとりが工作したパーツを合わせSPAC舞台創作家たちがひとつの作品に仕上げ、学校や児童館などの施設にデリバリーもいたします。身近な素材をアートに変身させてみませんか?


▲工作キットの一例「空想動物園」

▶内容


 展示デリバリー  ※県内の学校・施設のみ対象
学校にアートをデリバリー!

家庭内にある廃材など身近な素材を利用し、季節を感じる立体アートや絵画に仕上げて、学校や児童クラブにお届けします。学校のエントランスや廊下、教室など子どもたちの学びの空間を豊かに彩る展示物やアートのデリバリー。

 
 工作レシピや簡単キットのご提供  ※どなたでも!
日常の景色を変えよう!身近な素材でオリジナルアート!!

★自由に考えて作ってみよう編
簡単に作れる工作レシピをご提案♪ ゴミとして捨ててしまうような物もアイデア次第で素敵なアートに生まれ変わります。身近な素材をアート作品に変身させ、作ることの楽しさ、芸術がもたらす豊かな時間をお届けします。

【作品例】

 
▲パクパクパペット猫 
 
▲くるくる顔人形 
 
▲おうちで花火大会 
 
▲ヒンメリ



 

★切り取るだけで素敵アートが出来ちゃうキット(SPACがお届けします!)編
型紙など切り取るだけで簡単に工作が楽しめるキットを用いて、自由に装飾しオンリーワンの作品に変身させます。さらに、個々の作品を集めて大きな展示物に発展させてみませんか?SPAC舞台創作家たちがお手伝いいたします。

【作品例】

 
▲空想動物園
 
▲フォトフレーム
 
▲変身めがね
 
▲たのしい窓



 
▶実施概要


実施時期:2020年6月15日(月)~8月31日(月)

対象:県内の小学校、中学校、特別支援学校、児童クラブなど
※「身近な素材でオリジナルアート!」は一般のご家庭も対象となります。

費用:無料
※展示デリバリーの際の交通費、講師料などのご負担はありません。
※材料や道具などは各自ご用意ください。(展示デリバリーの材料費は応相談)

申込方法:申込用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先まで郵送・ FAX でお申し込みください。メールの場合は、本文に必要事項をご記入ください。

★申込用紙はこちらよりダウンロードをお願いいたします。

 
▶お問い合わせ・お申し込み


SPAC-静岡県舞台芸術センター アウトリーチ担当
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3-1

TEL:054-203-5730
FAX:054-203-5732
E-Mail:recafe@spac.or.jp

 

【趣旨・目的】新型コロナウイルスの影響により、2月後半から県内の小中学校において部分的、あるいは全面的な休校措置がとられました。6 月から再開されたカリキュラムにおいては、この期間の遅れを取り戻すために図工/美術や音楽の授業時間が減ることが予想され、これにより子どもたちが芸術のもたらす豊かな時間に触れる機会が減少することが心配されます。

本企画ではSPAC舞台創作家たちによる、廃材や植物を使った簡単な工作レシピや工作キットのご提供のほか、作品展示のデリバリーを実施いたします。身近な素材をアートに変身させてみませんか?作ることの楽しさを通じて、制限のある日常生活の中でも楽しみを見いだせる!芸術に触れることで、豊かな時間や空間を作り出す力が生まれてくる!そうした体験をお届けします。

企画担当:深沢襟、駒井友美子、佐藤洋輔、清千草、渡部宏規、吉田裕梨、佐藤里瀬、山本佳奈、牧野紗歩/以上、創作・技術部 美術班および衣裳班

2020年6月6日

噂のSPAC俳優が教科書朗読に挑戦!〜こいつら本気だ

豆腐屋さんは豆腐をつくる専門家。では演劇人は何の専門家?
それは「ことばと体の関係」の専門家であり、「自己と他者の関係」の専門家です。
つまり演劇というのは「ことばと体の化合物が、自分と相手の関係のなかで立ち現れる」現象です。
いま、俳優が集まって稽古をすることや、お客様が劇場に詰めかけてくださることは難しくなりましたが、
そんなときだからこそ、
SPACの私たちがこれまでの演劇活動で獲得してきた技術を、誰かの役に立つことに使いたい、と考えて、
いくつかの新たな仕事を始めました。
そのうちのひとつが、この「教科書朗読動画」の作成です。
第一弾として50本。小中高の国語の教科書の文章をSPACの俳優が朗読しました。
今後もどんどん増やしてゆきます。
いま教科書を使っている皆さんにも、いぜん教科書を使っていた皆さんにも、おなじみの文章がSPAC俳優の声で聴こえてきます。
 
人がことばを発するときには、必ず、そのことばを届けたい相手がいるはず。そしてことばは、音になるとき、必ず、自分のからだを通ってゆくもの。
 
ぜひSPAC俳優の声で、あの文章を、聴いてみてください。
たぶん、人間って捨てたもんじゃないな、と感じていただけることと思います。

宮城 聰

 

 

    作品一覧はこちら    

動画の一例

夏目漱石『こころ』『坊っちゃん』『夢十夜』『現代日本の開化』
芥川龍之介『蜘蛛の糸』『トロッコ』『鼻』『羅生門』
太宰治『走れメロス』『富嶽百景』『葉桜と魔笛』『待つ』
森鴎外『高瀬舟』『舞姫』『最後の一句』『木精』
宮沢賢治『永訣の朝』『注文の多い料理店』『やまなし』『雪わたり』
中原中也『一つのメルヘン』『汚れつちまつた悲しみに……』
中島敦『山月記』
梶井基次郎『檸檬』
新美南吉『ごんぎつね』
古典文学『竹取物語』『枕草子』『平家物語』『徒然草』『奥の細道』
ほか多数

 

読み手

(五十音順)


  赤松直美

  阿部一徳

  池田真紀子

  石井萠水

  大内智美

  大高浩一

  奥野晃士

  春日井一平

  片岡佐知子

  加藤幸夫

  河村若菜

  木内琴子

   貴島豪

  小長谷勝彦

  榊原有美

  桜内結う

  佐藤ゆず
makiyama_revelation
  鈴木陽代

 大道無門優也

  たきいみき

  武石守正

  舘野百代

  寺内亜矢子

 ながいさやこ

 ながいさやこ

  布施安寿香

  坂東芙三次

  本多麻紀

  牧野隆二

  牧山祐大

   美加理

  三島景太

  宮城嶋遥加

  吉植荘一郎

   吉見亮

  若菜大輔

  若宮羊市



 

芸術総監督:宮城聰
企画担当:片岡佐知子、榊原有美、大道無門優也、武石守正、棚川寛子、寺内亜矢子、牧山祐大、若宮羊市
動画編集:大朏実莉、小川哲郎、小早川洋也、杉山悠里、花輪有紀、秡川幸雄、森部璃音、山﨑馨、村松厚志(主任)/以上、創作・技術部
制作:永井健二、大石多佳子、北堀瑠香


 

静岡県内の教職員のみなさまへ
本動画の活用例
★国語の授業や家庭学習での音読の一例として
★給食時など、授業時間外での校内放送のプログラムとして
★表現活動での素材として(朗読に合わせて身体表現をしてみる、など)
★演劇部や文芸部、放送部などでの活動の練習教材として
★海外在住の日本人や、海外で日本語を学ぶ人たちの教材として
※製作した朗読は「アクセント」や「底本との照合」などの基準を設けてチェックしたものになっています。
※YouTube配信で展開していますが、学校関係者の方にはDVDやCDなどデータの形で提供することもできますので、ご希望ございましたらご相談ください。
※教育現場でのご利用については、ご希望の作品を朗読動画にいたしますのでお気軽にご相談ください。
※生徒さんの自主的な活動として「朗読動画の発表」がおこなわれることをSPACは応援いたします。生徒さんがみずから朗読動画を作成される際に、SPAC俳優がアドバイスをいたします。

【アンケートご協力のお願い】
ご活用いただいた際には、アンケートにご協力いただきますようお願いいたします。こちらよりダウンロードしていただけます。実施日より1週間以内を目途に、ご記入の上、下記の宛先までFAXまたは郵送でお送りください。

SPAC-静岡県舞台芸術センター 制作部
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡 2 丁目 3-1
FAX:054-203-5732

<メディア掲載情報>
◎ステージナタリー 2020.6.9
SPACの俳優が国語の教科書を“マジ朗読”、YouTubeで動画50本を公開

2020年5月31日

でんわde名作劇場

SPAC俳優と生電話!ご自宅にいながら電話でSPAC俳優のライブ朗読をお楽しみいただけます。
日時・演目をお選びいただき、実施日の2日前までにお申込みください。SPAC俳優からお客様のお電話番号におかけして、10分〜30分の朗読をいたします。朗読と合わせて30分以内なら、なにげない雑談もOK!

▲ 画像をクリックすると拡大できます。

 

☆出演俳優☆

赤松直美、阿部一徳、泉陽二、大内智美、春日井一平、木内琴子、貴島豪、佐藤ゆず、鈴木陽代、鈴木真理子、関根淳子、たきいみき、舘野百代、ながいさやこ、坂東芙三次、布施安寿香、本多麻紀、美加理、宮城嶋遥加、吉植荘一郎

◎開催日時

6/6(土)~8/31(月)※休業日6/17(水)、7/8(水)を除く
①11:00、②13:00、③15:00、④17:00

◎ご利用料金:無料(有料オプションあり)

 

☆6月の作品☆

・『吾輩は猫である』夏目漱石 作
・『源氏物語』紫式部 作/与謝野晶子 訳
・『セロ弾きのゴーシュ』宮沢賢治 作

☆7月の作品☆

・『走れメロス』太宰治 作
・『やまなし』宮沢賢治 作
・『かぐや姫、霊峰に帰る』〜富士山かぐや姫伝説より〜 大岡淳 作

★有料オプション★
俳優におまかせ♪コース(1回 700円)

朗読する俳優をお決めいただけます。作品は俳優自身がセレクトしたものをお届けします。(上記3作品のどれかをご指定も可)
お支払い方法は、予約時にお伝えいたします。
(SPACの会 法人賛助・個人賛助・個人・ゆうゆう個人会員のお客様は無料)

◎お申込みについて

ご希望の日時・演目を2日前までにチケットセンターへご予約ください。(予約開始:6/4(木)10:00)

SPAC チケットセンター:054-202-3399
(受付時間 10:00~18:00/休業日6/17(水)、7/8(水)を除く)

※受付は先着順とさせていただきます。
※お一人様、1回30分以内(朗読、雑談込み)。
※ご予約はお電話いただいた日から2週間先まで承ります。
※ご利用はお一人様、週に一度とさせていただきます。
※安全な運用のために通話は録音させていただきます。

「でんわde名作劇場」はGWに「くものうえ⇅せかい演劇祭」のSPAC俳優・スタッフが自ら考案・製作するブロッサム企画の一つとして始まりました。
ブロッサム企画は一部のコンテンツをのぞいて、引き続きご覧いただけます。特設ページは上部バナーから。

<メディア掲載情報>
◎静岡新聞 2020.5.3
電話で名作を朗読 静岡SPAC俳優有志、年配者や子どもに好評
◎ステージナタリー 2020.6.2
SPACの俳優たちが耳元で朗読、「でんわ de 名作劇場」再スタート
*掲載情報一覧はこちら
*プレスリリースはこちら