ブログ

2020年8月23日

みつばち共和国
La République des Abeilles

 

自然豊かな公園の中で観る、
みつばちたちの神秘的な物語

『青い鳥』で知られる作家メーテルリンクの詩情あふれるエッセイ『蜜蜂の生活』をもとに、アニメーションを巧みに取り入れ、蜜蜂の生態と神秘に迫る幻想的な演劇作品。フランスで2019年に初演され、子どもも大人も心から楽しむことができる本作を、SPACが日本語版として新たに創作。自然と舞台芸術が共生する舞台芸術公園ならではの新たなレパートリー作品が誕生する!
 
▼フランス・アヴィニョン演劇祭での初演より
 アヴィニョン演劇祭サイトこちら(写真・動画をご覧いただけます。)


 

≪国際共同制作作品≫
メーテルリンク作『蜜蜂の生活』に基づく
作・演出:セリーヌ・シェフェール
日本語台本:能祖將夫
台本下訳:井上由里子
通訳:平野暁人

キャスト

(五十音順)


    たきいみき

    永井健二

    仲村悠希

    坂東芙三次

 
 

公演情報

2020年
10月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
各日 10:30開演/15:30開演
●受付開始・ロビー開場は開演1時間前、客席開場は開演20分前です。
●10:30開演は「ファミリー回」となります。
 
上演時間:約60分
会場:静岡県舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」(静岡市駿河区平沢100-1)
●各回の客席数は会場収容人数の50%以下までとし、隣席と十分な間隔を保ちます。
●推奨年齢:7歳~ ※未就学児の方はご入場いただけません。
 

「ファミリー回」についてのご案内
各日10:30の回を「ファミリー回」とし、お子様連れのお客様の観劇を推奨しております。客席前方に優先的にご案内いたします。また、10:30の回に限り「ファミリー割引」が適用されます。
※お子様連れでないお客様の観劇をお断りするものではございません。

 

《新型コロナウイルス感染症対策》
ご来場のお客様へご協力のお願い

下記とあわせて、【重要】新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場の皆様へのお願いも必ずお読みください。

●ご来場前に体調チェックをお願いいたします。
(発熱等ある場合はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。)
●ご来場の際はかならずマスクの着用をお願いいたします。
●会場入口にて、サーモグラフィ/非接触型体温計にて検温を行ないます。37.5 度以上の場合はご入場をお断りいたします。
●来場者カードへのご記入、提出をお願いいたします。
(万が一感染が発生した場合、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。)
 
◎本公演は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、2019年初演時からは演出上の変更を施した上演となります。
 

アクセス

静岡県舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」 
〒422-8003 静岡市駿河区平沢100-1 *マップはこちら
 
舞台芸術公園の駐車場(バスロータリー)から「楕円堂」へは徒歩約10分。
自家用車でお越しの方は、日本平パークウェイ沿い、舞台芸術公園内の駐車場をご利用ください。
 
◎バス
しずてつジャストライン「日本平線」をご利用ください。

行き *詳しい時刻表はこちらをご覧ください。(静鉄バス)

[42] 小黒・曲金・日本平動物園方面経由 日本平ホテル・日本平ロープウェイ行き

【10:30の回】
 9:23 静岡駅前(北口)→ 9:36 東静岡駅南口 → 9:48 舞台芸術公園 降車

【15:30の回】
 14:23 静岡駅前(北口)→ 14:36 東静岡駅南口 → 14:48 舞台芸術公園 降車
 
帰り *詳しい時刻表はこちらをご覧ください。(静鉄バス)

日本平線 東静岡駅経由 静岡駅・新静岡バスターミナル行き
11:4416:44 舞台芸術公園 発をご利用いただけます。
 

チケット

◆SPACの会会員先行予約受付開始:9月13日(日)10:00
◆一般前売り開始:9月20日(日)10:00

◎チケット購入方法
SPACチケットセンター
●電話予約 054-202-3399 (受付時間 10:00〜18:00)
※休業日の9月23日(水)と10月10日(土)は電話予約受付をお休みさせていただきます。
※静岡芸術劇場チケットカウンターは、グランシップ休館に伴い2021年2月まで窓口を休業いたします。

●ウェブ予約 https://spac.or.jp/ticket

[当日券]
残席がある場合のみ、開演1時間前より劇場受付にて販売
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

◎チケット料金
※全てのチケット代金は税込価格です。

●一般: 4,200円
●ペア割引: 3,700円 (2名様で1枚につき)
●グループ割引: 3,300円 (3名様以上で1枚につき)
※10名様以上の場合は電話にてお取り扱い
●ゆうゆう割引: 3,500円 (満60歳以上の方)
※公演当日、受付にて身分証をご提示ください。
●学生割引: [大学生・専門学校生]2,000円 [高校生以下]1,000円
※公演当日、受付にて学生証をご提示ください。
●障がい者割引: 2,900円 [障害者手帳をお持ちの方]
※公演当日、受付にて障害者手帳をご提示ください。
※付添の方(1名様)は無料 ※電話のみのお取り扱い

ファミリー割引
高校生以下を同伴の大人1名につき3,300円
10:30の「ファミリー 回」のみ適用されます。 
※電話のみのお取り扱い

 

●SPACの会
一般: 3,500円  ペア割引: 3,300円 (2名様で1枚につき)


 
◎割引をご利用の際は、必ずご予約時にお知らせください。各種割引の併用はできません。

スタッフ

演出補:中野真希
演出助手:守山真利恵 
舞台監督:山﨑馨
演出部:森部璃音 
照明アレンジ・操作:樋口正幸
音響:澤田百希乃、大朏実莉 
美術担当:佐藤洋輔、渡部宏規 
衣裳製作:駒井友美子 
ワードローブ:牧野紗歩
映像技術:小川哲郎 
技術監督:村松厚志 
制作:丹治陽、雪岡純、坂本彩子

宣伝美術:阿部太一(TAICHI ABE DESIGN INC.)
宣伝イラスト:落合恵
 
〈オリジナルスタッフ〉
舞台美術:エリ・バルテス、セリーヌ・シェフェール、ロラ・セルジャン
映像:エリ・バルテス
ドラマトゥルク:ジュリアン・アヴリル 
音楽:ピーター・チェイス 
衣裳・小道具: ロラ・セルジャン
照明:ジャン=パスカル・プラシュト
舞台装置:ジェローム・ジュエル
絵:ジャン=ポール・ドゥヴィントゥール
蜂のイメージ映像:ジャン=ミシェル・プーリショ
 
主催・製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター
共同製作:カンパニー・ル・メロドローム(Le mélodrOme)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
ふじのくに芸術祭共催事業

 
 2018_gmark



上の画像↑をクリックするとチラシ(PDF)をご覧いただけます。
 

【演出家プロフィール】
セリーヌ・シェフェール
Céline Schaeffer

演出家、ビジュアル・アーティスト。フランス生まれ。造形美術を学び1995年より演出助手として舞台に関わり始め、演劇・言語・美術を横断する創作で注目される。2019年カンパニー・ル・メロドローム(Le mélodrOme)を設立、フランス・アヴィニョン演劇祭で本作を創作・初演し、反響を呼んだ。

 

2020年8月15日

でんわde名作劇場(2020年9月~)

★ご好評につき9月以降も継続決定!★
「でんわde名作劇場」は、料金や予約システムなどを一部改め、9月以降も引き続き、実施いたします。

SPAC俳優と生電話!ご自宅にいながら電話でSPAC俳優のライブ朗読をお楽しみいただけます。
日時・演目をお選びいただき、実施日の2日前までにお申込みください。SPAC俳優からお客様のお電話番号におかけして、10分〜30分の朗読をいたします。朗読と合わせて30分以内なら、なにげない雑談もOK!

▲ 画像をクリックすると拡大できます。

☆出演俳優☆

赤松直美、大高浩一、奥野晃士、木内琴子、榊原有美、佐藤ゆず、関根淳子、たきいみき、舘野百代、寺内亜矢子、吉植荘一郎
:9/1(火)~17(木)のみ)

◎開催日時

9/1(火)~ ※休業日9/23(水)、10/10(土)を除く
①11:00、②13:00、③15:00、④17:00

◎ご利用料金

9/1以降の初回に限り無料!
2回目以降 一般:1,000円、SPACの会 会員:500円

☆9月・10月の作品☆

・『銀河鉄道の夜』宮沢賢治 作
・『坊っちゃん』夏目漱石 作
・俳優がそれぞれセレクトした作品(作品リストはこちら

◎お申込みについて

ご希望の日時・演目を2日前までにチケットセンターへご予約ください。SPACチケットセンター:054-202-3399
(受付時間 10:00~18:00/休業日9/23(水)、10/10(土)を除く)

※受付は先着順とさせていただきます。
※ご予約はお電話いただいた日から2週間先まで承ります。
※各俳優の実施可能日時は、チケットセンターまでお問い合わせください。
※俳優によっては、出演を予定している舞台の稽古などでお受けできる日時が限られる場合がございますので、ご予約の際にお問い合わせください。
※安全な運用のために通話は録音させていただきます。

☆俳優セレクト作品リスト☆

赤松直美
『月夜とめがね』小川未明
『島の暮れ方の話』小川未明
『野ばら』小川未明

大高浩一
『走れメロス』太宰治
『赤い部屋』江戸川乱歩

奥野晃士
ふじのくに歴史演談(勝海舟、山岡鉄舟、清水次郎長、唐人お吉、今井信郎 他)

木内琴子
『赤とんぼ』新美南吉

榊原有美
『マリヴロンと少女』宮沢賢治
『待つ』太宰治
『破られた約束』小泉八雲(翻訳:安田登)

佐藤ゆず
『薬指の曲がり』田中貢太郎

関根淳子
『沼のばあさん』(大岡淳脚色)
『鬼子母の愛』(岡本かの子)
一人芝居『わたし』(関根淳子)

たきいみき
『夜叉ヶ池』泉鏡花
『あしたの風』『あばら家の星』壺井栄
『鵜の話』中勘助
『春琴抄』『刺青』『痴人の愛』谷崎潤一郎
『殺意(ストリップショウ)』三好十郎
『藪の中』『蜘蛛の糸』芥川龍之介
『走れメロス』太宰治
『銀河鉄道の夜』宮沢賢治

舘野百代
『よだかの星』宮沢賢治
『死神』三遊亭圓朝

寺内亜矢子
『少年』芥川龍之介
『山羊の歌』より『少年時』中原中也

吉植荘一郎
『藍色の蟇』大手拓次&『月に吠える』萩原朔太郎のミックス
『終戦童話』壺井栄(「あばらやの星」「坂道」ほか)
『蜘蛛の糸』芥川龍之介と『芥川君との交際について』萩原朔太郎のミックス

 

「でんわde名作劇場」は8月中もご予約・ご利用いただけます。詳細はこちらをご覧ください。

denwa_report_eyecatch
▲ブログでお客様の感想をご紹介しています

*メディア掲載情報一覧はこちら

「でんわde名作劇場」はGWに「くものうえ⇅せかい演劇祭」のSPAC俳優・スタッフが自ら考案・製作するブロッサム企画の一つとして始まりました。
ブロッサム企画は一部のコンテンツをのぞいて、引き続きご覧いただけます。特設ページは上部バナーから。